ご利用の流れ

STEP1

お問い合わせフォーム、もしくはお電話(0120-089-741)にてお問い合わせください。
ご利用は完全無料ですので安心してください。

STEP2

ECのミカタ専任のアドバイザーがお電話でヒアリングさせていただきます。
貴社のお悩み・ご要望を細かくご確認させてください。

STEP3

弊社でのマッチング後、お悩みに応じ目的別に会社をご紹介します。
比較検討し選定に迷った場合は、いつでも弊社にご相談ください。

FBA納品代行サービスの外注先を探す

外注先の候補にECのミカタを選んでいただき、ありがとうございます。
お見積りは無料となっております。

料金については60サイズ400円~となり、
EC事業者様によって契約料金が異なるためコスト削減の度合いはそれぞれですが、
当社の試算によれば、平均的に10~15%程度、
EC事業者様によっては50%程度のコスト削減が見込めるケースも出てくると推測しています。

シェアリングチャーター便に混載することによって、
1社あたりにご負担いただく配送コストを抑え、極めてリーズナブルな料金体制を準備しました。

1、お見積りにあたって必要な情報
1)月間の出荷ダンボール個数
2)1週間に出荷する回数/1回の出荷ダンボール数
3)出荷場の住所
4)主な商材(冷凍冷蔵不可。賞味期限のある食品については要相談)
5)主なダンボールサイズ/重量(基本的には60~160サイズ、重さは30~40kgまで。)
6)現在の出荷業者(ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便、西濃運輸など)
7)希望出荷時間(基本的には平日10:00~18:00頃までの対応)
8)出荷場所の状況(エレベーターの有無、建物の前に大型トラックが止まれるかどうかなど)

2、サービスご利用までの流れ
1)上記のヒアリング内容をもとにお見積り書を発行
 ※ 電話にて追加でヒアリングさせていただく場合もあります。

2)料金を確認頂き申し込み
 ※ サービスご利用月の月末に一括で請求させていただきます。翌月末までにお振込みお願いします。

3)集荷をするための管理画面の説明
 ※ 詳しくは下記をご覧ください。

3、管理画面の使い方~集荷までの流れ
1)専用の管理画面がありそこから集荷依頼を行う。
 ※ 集荷依頼は希望日の前日の午前中まで)

 【管理画面の使い方】集荷依頼のたびに下記手順を行う
 ①出荷を死体ダンボールのPO番号/納品番号を記入
 (PO番号とは:管理画面にて確認出来る番号『Amazon参照ID(PO):』と記載されいている)
 (納品番号とは:管理画面やダンボールに貼るラベルの下に記載『FBAから始まる12桁の数字でU00001等を除く』)

 ②ダンボールの個数
 (今回集荷を依頼するダンボールの個数)

 ③出荷したいAmazonFC
 (選択式になっている)

 ④ユニット数
 (1つのダンボールにいくつ商品の点数が入っているのか)

2)集荷
 出荷場にドライバーが向かうので荷物を受け取る。
 ※ 共同配送なので混載となっております。

3)一度ECのミカタの倉庫に入れて各FC向けのトラックに詰め替え
 (倉庫は埼玉県流山市)

4)AmazonFCに納品
 (AmazonFCに納品したとしても、すぐに在庫が反映されるわけではないので注意)

 【注意点】
 ①集荷依頼は集荷希望日の前日の午前中まで
 (超えてしまう場合はトラックが用意出来ない可能性があります。)

 
流通加工
 現状の流通加工の工程、先方が何をしたいのかヒアリング、ECのミカタ何が出来るのか提案。
 【下記ECのミカタで出来る流通加工】
 ①商品の保管
 ②商品のピッキング
 (ピッキングとは、倉庫に保管している商品の中から出荷するのに必要な分の商品を持ってくること)  ③商品の梱包
 (ピッキングした商品をダンボールに入れて発送出来る状況にすること)  ④FBAのラベル貼り  (商品に貼る商品ラベルとダンボールに貼る配送ラベルの作業)  ⑤デバンニング作業
 (輸入等のときにコンテナから商品を出す作業)  ⑥セット組み
 (アソート組み)

FBAとは?
フルフィルメント by Amazonの略。名前の通り、アマゾンが提供しているフルフィルメントサービスのことです。

フルフィルメントとは、ECサイトにおける商品の受注・梱包・保管・発送・在庫管理・代金の回収など一連の業務を委託することを言います。通常の物流委託ではショッピングカートデータの管理、出荷指示といった受注業務を行わないことが多いですが、物流倉庫によってはフルフィルメント対応も可能な場合があります。

FBAを利用するには
主にAmazonは出品者から在庫商品を預かり、商品が売れた場合、梱包から発送を行います。AmazonはFBA専用の倉庫を持っており、24時間365日対応可能で、いつでもスピーディーに対応ができます。

ただし、「FBA」を利用したからといって、全く業務が発生しないわけではありません。出品(出店)サービスに登録時はもちろん、商品を出品する際にも行う必要がある業務があります。出品を行う際、Amazonのサイト上で納品する商品の情報登録を行います。登録の際に商品に貼るバーコードと納品書が発行されますので、商品へのバーコード貼りと納品書を商品と同梱し、FBA専用の倉庫へ送ります。

上記の業務を代わりに代行するのが、「FBA納品代行サービス」なのです。FBA納品代行サービスを活用すれば、よりコア業務に専念することができます。

Amazonを利用していないという方も
FBAマルチチャネルサービスを利用すれば、Amazon以外の販売経路でも、FBAのように代行してくれます。FBAマルチチャネルサービスを利用したい場合も、フルフィルメント by Amazonに登録すればOKです。

AmzonFC一覧
八王子FC・市川FC・八千代FC・印西FC・柏沼南FC・川越FC・狭山FC・川島FC・吉見FC・古河FC・川崎FC・小田原FC・多治見FC・稲沢FC・堺FC・大東FC・高槻FC・藤井寺FC・茨木FC・西宮FC・神戸FC・岡山FC・鳥栖FC

ECのミカタ専任アドバイザーへ無料で相談する

お悩みをお電話で相談する場合は

0120-089-741

受付時間:平日9:00~18:00