ECのミカタ おすすめの書籍紹介

集客・販促

アルゴリズムを乗り越える

Webサイトへの流入を増やすために検索エンジンは無視できない存在。
世界で最も利用されている Googleの検索エンジンと会話する
「Google Search Console(サーチコンソール)」を使いこなすための書籍です。

上位表示のノウハウをはじめ、流入(アクセス)を増やすために利用するツール紹介など、
現場ですぐに役立つ内容が満載です。
初心者でも理解できるよう、検索エンジンの仕組みからわかりやすく体系的に解説。

上位表示のアルゴリズムは公開されていませんが、クローラーにヒットしやすい
サイトの作り方やシグナルをGoogleは公開しています。その情報を元に、本書の前半は
サイト制作のガイドラインやアルゴリズム、スパムの概念など、体系的に解説しています。
Googleが考えるこれからのアルゴリズムにも対応できる思考が身につきます。

書名マーケティング/検索エンジンに強くなる Google Search Consoleの教科書

金額2,462円(税込)

著者大本 あかね (著), 菊池 崇 (著)

ご購入はこちら>>