楽天スーパーSALEの準備に時間をかけてはいけない!?

ハングリード株式会社 [PR]

楽天スーパーSALEに伴う商品を編集して更新する準備時間を削減し、
「売り上げを上げるために何をすべきなのかを考える」
ための時間を増やすために開発された
item Robotの『スーパーSALE一括編集機能』をご紹介します。

楽天スーパーSALE前に起こる課題

店舗様は楽天スーパーSALEの目的をどこに定めているでしょうか?
(1)売り上げを伸ばす
(2)店舗の認知度を高める
(3)新規顧客を獲得する
(4)リピーターを増やす

このような目的で楽天スーパーSALEに参加される店舗様が多いかと思います。
では、その目的を達成するためにしっかりと施策を熟考し、実践できておりますでしょうか?

多くの店舗様が、楽天スーパーSALEに出品するために
販売期間設定、価格編集、カテゴリ設定などの商品準備に時間が取られ、本当にしなければいけない施策に時間をかけることができないと耳にします。

課題を解決するキーワード「まとめて編集・更新」

今回はそんな課題を抱える店舗様にとって強い味方になるのがitem Robotの「スーパーSALE一括編集機能」です。

item Robotとは
多店舗の商品情報を1か所に集約し、編集や更新をまとめて行うことができる商品管理ツールです。

その機能を利用して、楽天スーパーSALEに出品するための商品の「まとめて編集・更新」が可能になります。
その一部機能をご紹介いたします。
【販売期間自動設定】
item RobotがスーパーSALE期間のデータを保持しているので、自動で概要期間が設定されます
【販売価格自動計算】
割引率を入力すれば、item Robotが自動で計算し割引後の販売価格を設定されます

その他にも、二重文言やカテゴリ、商品コード(商品管理番号)をまとめて編集、更新ができる機能もあります。

申請時のミスを削減

「楽天スーパーSALE一括編集機能」はまとめて商品を編集・更新すると同時に
それらの作業をステップ化しています。

item Robotが用意したステップ通りに、商品情報を編集していくので、
価格の変更を忘れた、販売期間を設定していなかったなどのミスを最大限削減することができます。

さらに、RMSへアップロードする申請用エクセルファイルを
item Robotからダウンロードもできるので、初めから申請用ファイルを作成する必要がなくなります。

作業時間88%削減!?

楽天スーパーSALEに出品するための商品を10点、実際に楽天RMSとitem Robotで作成してみました。

■RMSで作業した場合
1商品あたり約2分30秒かかり、
10商品合計の作業時間は約25分となりました。

■item Robotで作業した場合
10商品をまとめて編集して、作業時間は約3分となりました。

約88%!作業時間を削減することができました。

無料で使える!

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回、ご紹介したitem Robotは楽天市場にご出店されている店舗様であれば、
無料でお使いいただけるツールになっております。
もちろん初期費用などもございませんのでご安心ください。

申し込み・詳細HPはこちらから
https://service.rms.rakuten.co.jp/product/0008-0007/1/

著者

ハングリード株式会社 (Hunglead)

在庫・商品・受注/顧客の管理を、改善したい業務に応じて選んで導入できる『Robotシリーズ』(シリーズ導入社数3,000社以上)を提供しています。EC運営のお悩みは、お気軽にご相談下さい。

■事業内容
EC運営改善『Robotシリーズ』の開発・運営・販売
【Robotシリーズ】
・多モールの在庫管理『zaiko Robot』
・多モールの商品管理『item Robot』
・多モールの受注・顧客管理『Robot-in』

https://www.hunglead.com/

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
/company_blog/13550/