米国アマゾン進出セミナー&平和島共同配送センター見学会開催のご報告

松元 広宣

皆様、こんにちは。エスプールロジスティクスの松元です。

6月14日、モノづくり、人づくり、販路開拓を支援している国際ファッションセンター様主催で
【米国アマゾン進出セミナー&平和島共同配送センター見学会】を開催いたしました。


セミナーでは、「Amazon FBAを始めるための4つのルール」と題し、弊社よりプレゼンテーションをさせていただきました。
16名の方にご参加いただき、皆様の関心の高さを感じました。

一番皆さんが気にされる、どの商品をどのように販売したらいいのか、またアメリカ特有の販売の時期はいつがいいのかなどを
お話させていただきました。

少しだけセミナーの内容をお話させていただくと、どの商品を売ればいいかというと、「日本で売れているもの」がいいそうです。
日本で売れているのであれば安心だ!ということで、購入に繋がるそうです。

また、アメリカで売れるための一つの条件として、プライムマークがついているかどうかだそうです。
なぜかというと、配送料無料とお届けが2日以内というサービスだからだそうです。

実際に米国FBAを開始するためには大きく4つあります。
・商品選定
・アカウント開設
・銀行口座の開設
・商品を米国へ納品

納品については特殊なため、一般の方が送るためには課題がありますが、弊社の納品代行サービスをご利用いただければ
最短翌日にはアメリカに到着いたします。


こちらのサービスは2017年4月よりスタートさせていただき現在約100社様とご契約させていただき
大きな反響をうけております。
アマゾンの公式サービスプロバイダーとしても登録されております。
https://services.amazon.co.jp/services/global-selling/service-providers.html


その後、弊社の平和島センターへ移動し、皆様へ通販物流の取組みなどをご紹介させていただきました。
オプション作業や現場スタッフについても挨拶などができて、教育ができていますねというお言葉をいただきました。
普段聞けない、皆様のリアルなお声をいただき、大変うれしく思います。

弊社では、1坪からご利用可能なシェアードセンターとなっております。また、ご利用条件にも特に縛りございませんので
お気軽にご相談ください。

倉庫見学については随時お受けしております。
下記にご連絡ください。
logi.info@spool.co.jp
担当:松元

国際ファッションセンター様、また、ご参加された企業様、貴重な機会をありがとうございました!

著者

松元 広宣 (matsumoto hironobu)

通販企業様の物流立上を経験し、
コスト削減から業務フローの改善等、課題の解決を経験。
立上時には、弊社運営のシェア―ドセンターにおいて、保管、発送代行のみならず、各種流通加工、受注管理、
カスタマー業務等、フィルフィルメントサービスを提供。
成長期~成熟期には、自社専用センター構築支援、運営代行、コンサルティングサービスを提供します。
また、海外進出支援も積極的に行い、企業の売上増、競争力強化に寄与します。

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。