ECのミカタ広告掲載実績 -Dai様「BカートASP」-

竹内長

株式会社Dai 執行役員 営業統括マネージャー 鵜飼 智史氏

2017年3月からECのミカタのWEBパッケージサービスをご利用いただいている株式会社Dai(ダイ)様に、どのように活用いただいているか聞いてみました。

ECのミカタに掲載しようと思ったきっかけ

ECに特化したメディアだったので、その層のユーザーにアプローチできると思いました。同じ広告を出稿するのであれば通行量の多いところに露出した方がいいと考え、業界メディアNo.1の「ECのミカタ」に出稿することに決めました。

よくあるダウンロード型のリードを集めるだけのサービスではなく、サービスを拡大させていくために必要なプロモーション活動を一緒に進められるのも他の媒体にはない魅力ですね。

[取材記事]
知らなきゃ損。BカートASPがAPI公開しBtoBの常識が変わる。
https://ecnomikata.com/original_news/13846/

クラウド型Web受注システムの導入で業務効率化と売上アップを目指せ
https://ecnomikata.com/original_news/15203/

利用してどうだったか?

自社サービスを拡大させていくために必要なことが整理できました。サービスの認知拡大からリードの獲得までおこなえたのは費用対効果の面でも満足しています。

反響に手応えも感じており、我々のような認知度の高くないサービスでもECのミカタさんとお付き合いすることでサービスのステージが変わったと実感しています。

[サービス資料]
「BカートASP」のサービス資料
https://ecnomikata.com/document-request/detail.php?id=164585&gid=1&cid=2&inflow=category

[ホワイトペーパー]
BtoBコマースにおける代表的な3つの運営パターン
https://ecnomikata.com/knowhow/detail.php?id=16729

今後の要望は?期待していることは

やはりBtoBに関する情報発信でしょうか。自社でもセミナー活動やコラムなどを通してBtoBに関する情報発信をおこなっていきますが、自社でおこなうには限界があります。今後BtoBに関するソリューションはどんどん登場してくると思いますので、そういったトピックを業界を代表するメディアとして取り扱っていただきたいですね。


著者

竹内長

ECのミカタを通じて、EC・通販企業様に役に立つ情報をお届けできればと思います。EC業界を日本の代表産業とするべく、日々活動に取り組んでいます。

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。