アプリ制作3社比較~ECへの集客力を高める

ECのミカタ編集部 [PR]

 ショップを使いたいと思ったときに、検索する手間なく開くことができるスマホアプリ。その手軽さゆえにファンを作り易いのが特徴です。また、プッシュ通知により、最新情報を手軽に届けられるのもスマホアプリの強みで、プッシュ通知の開封率は70%以上とも言われています。ここでは、スマホアプリ制作を担う企業を紹介します。

アプリクッキング

アプリクッキング

 アプリクッキングは株式会社がアプリクッキングが提供する公式アプリ専門のアプリ制作サービス。「FOR YOUR FUNS」を掲げ、ファンのために情報を公平な形で届けること、情報を美しく整理することでファンが情報を得やすくなることを目的にアプリを使うという考え方を持っている。クーポンをすぐに作って配信できたり、アプリからオンラインストアにワンクリックで誘導できるなど手軽な運用が可能。また「100ダウンロード安心サポート」として、100ダウンロードまでは毎月担当者が必要事項を確認するなど、Webマーケティング、Webデザインの経験があるアプリディレクターが必要なレクチャーを行ってくれる。

【アプリクッキングのサービス資料はこちら】

Piece (ジョーカーピース株式会社)

Piece

 Pieceは、ジョーカーピース株式会社が提供するアプリ制作ツール。必要な機能を選んでオリジナルのスマホアプリを作ることができるのが特徴だ。機能は「クーポン」、「ショッピング」、「プッシュ通知」、「配送状況の確認」など国内最多の20種類以上から選ぶことができる。Piece導入企業において集客率が5%アップしたという事例も挙がっている。一度作ったアプリをそのまま運用し続けるのではなく、適宜必要な機能を追加でき、将来的な拡張性が高いのが魅力となっている。

【ジョーカーピースのサービス資料はこちら】

Yappli (ファストメディア株式会社)

Yappli

 Yappliはファストメディア株式会社が提供するクラウド型アプリ運用プラットフォーム。自社アプリの開発・運用・改善を行い、アプリならではの表現や機能を活かた集客や販促が実現する。Yappliの特徴としてまず、最短1か月でストア公開ができ、簡単に導入できるようになっていることが挙げられる。また多彩な機能を備え、UI/UXや動作にこだわって提供されており、高品質なアプリになっている。さらにクラウド型サービスであるため、自動でバージョンアップし常にアプリが最新な状態を保たれることにも注目したい。

【Yappliのサービス資料はこちら】

記者プロフィール

ECのミカタ編集部 [PR]

ECのミカタ編集部。
ECのミカタに掲載しているサービス資料をもとに紹介しています。

サービス資料の掲載をご希望の方は、下記にお問合せくださいませ。
info@ecnomikata.co.jp

ECのミカタ編集部 [PR] の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。