ヤフーと三井住友FGが業務提携。両社が見据える「決済の未来」とは

ECのミカタ編集部

 またひとつ興味深いニュースが入ってきた。ヤフー株式会社と株式会社三井住友フィナンシャルグループ(以下「SMFG」)は、包括的な業務提携に関する契約を締結したと発表した。ネットと決済の関係性は、より身近に、結びつきあって、発展していくことになりそう。どんなビジネスが生まれて来るのだろうか。

 Yahoo! JAPANとSMFGが包括的な業務提携を結ぶことの意味は何か。双方のグループが有するノウハウやリソースを活用し、両グループのユーザーに付加価値の高い金融サービスを提

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
/ecnews/15459/