高精度なPDCAを実現。オットージャパンがナビプラスの「商品レビュー分析サービス」を導入

ECのミカタ編集部

 ナビプラス株式会社(本社:東京都渋谷区)は、オットージャパン株式会社(本社:東京都世田谷区)に、ECサイト上で収集した商品レビューをマーケティングやサイト内導線の改善に活用する「商品レビュー分析サービス」の提供を開始した。

 ユーザーがECサイトで商品を購入するうえで重要視している点がいくつかあるが、その一つが「商品レビュー」だ。いまや口コミサイトや各種SNSの普及により、その商品がユーザーにどのような感想を抱かれているか、ある程度可視化できるようになってきた。自社のECサイトにレビュー機能を持たせるサイトも増えてきている。

 ナビプラスが提供している「NaviPlusレビュー」という、ECサイトでの商品に対するレビュー・クチコミ情報を収集・表示・分析することができるASPサービスがある。このサービスを利用することで低コストで且つ簡単に、ECサイトにレビュー・クチコミ機能を追加することができる。

 その「NaviPlusレビュー」の数多くの導入実績を通じて蓄積されたノウハウをもとに、商品レビューの内容を分析する「商品レビュー分析サービス」という機能も提供している。「商品レビュー分析サービス」を利用することで、投稿された商品レビューを話題によって複数の軸で評価し、さらに性別や年代などの投稿者の属性と、商品カテゴリやブランドなどの商品の属性を掛け合わせて分析してくれる。

 例えば、商品カテゴリ別の満足度や、投稿者の年代別の満足度の分析、あるいは商品のどこに満足し、どこに不満を感じているかといった分析が可能になるということだ。

商品購入の意図や背景、感想や使用感のフィードバックを得るために

 その「商品レビュー分析サービス」を導入したのがオットージャパンだ。オットージャパンは、ヨーロッパを中心に世界30カ国で展開するドイツ発の通販企業で、インターナショナルなレディースファッションを中心に高品質の商品を取り揃えている。日本発オリジナルブランドの展開や、日本女性の体型にフィットする幅広いサイズバリエーションを展開するなど、きめこまやかな対応がショップの売りだ。

 「オットー・オンラインショップ」では、ナビプラスの「商品レビュー分析サービス」を用いて、商品カテゴリごとにその着用感の比較や、投稿者の身長別の満足度の比較などを行い、今後の商品企画やサイト内導線の改善に役立てていくとしている。

 ユーザーと顔を突き合わせて接客することがないECにおいては、「どういう意図や背景で商品が購入されたのか」が不透明で、その後の使用感や感想も得られる機会が少ない。
 
 しかしながら「NaviPlusレビュー」などのサービスを利用していくことで、旧来の小売店よりも多くのフィードバックを受けることが可能になった。それをもとにユーザーとコミュニケーションをとることももちろん可能である。無機質で温度感がないと思われがちなECだが、やり方次第では対面販売よりも高密度な接客を展開することが可能になってきていると感じる。

ECノウハウ

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。