2019年販促カレンダー!商戦やイベントを逃さず売上UP!

ECのミカタ編集部

2019年版販促カレンダー →ダウンロードはこちらから
https://ecnomikata.com/knowhow/20955/

2019年の商戦、イベントはこれ1枚で!

ネットショップ運営において、年間を通した商戦やイベントを把握し、その時期に適した施策を実施することは売上を伸ばすための重要な点だ。そしてEC業界で、抑えておくべき商戦やイベントは数多くある。

例えばクリスマス商戦は、大手モールでは11月上旬頃から特設ページがオープンしている。今年もAmazonや楽天、ヤフーの3大モールにおいて、すでにクリスマス特集ページが開設されている。こういった商戦を見逃してしまったり、施策のスタートが遅れてしまってはもったいないのだ。

そこで、EC業界における年間の商戦やイベントなどをまとめた「2019年 販促カレンダー」を作成した。

ダウンロードはこちらからしていただきたい。
https://ecnomikata.com/knowhow/20955/


 内容は、下記の通りだ。

①月ごとのイベント・祝日(建国記念日・バレンタインなど)
②季節・月ごとの行事(新生活・初売りなど)
③商戦時期(年末商戦・バレンタイン商戦など)
④2018年のビックトピック(2018年3月、Amazon/楽天/ヤフー三つ巴セール開催など)
⑤EC業界展示会スケジュール
⑥EC業界イベント

そして今年は、キャンペーン施策や売上目標など、毎月の施策をメモする欄を設けています。この月は何の施策を行うか、その結果の見込みはどれぐらいかをメモする場所としてお使いください。

日々の話題探しに困らない!「今日は何の日?365日販促カレンダー」

→ダウンロードはこちらから
https://ecnomikata.com/knowhow/20973/

1年を通して商戦時期や季節のイベントを把握することは事業戦略上重要なもの。しかし、日々のメールマガジン作成やTwitterでの投稿など、投稿する話題に困ることはないだろうか。

そこで、ECのミカタでは365日分のいわゆる「○○の日」をまとめてみた。印刷できるサイズになっているため、どこかのサイトをチェックしに行く手間を省くことができる。

→ダウンロードはこちらから
https://ecnomikata.com/knowhow/20973/

2019年販促カレンダー・365日販促カレンダーの活用法

ぜひこの販促カレンダーを、印刷して壁に貼ったり、机の上に置いていただきたい。これを毎日見える位置に置くことで、常に「近々どのイベントがあるのか」「〇〇商戦はどこまで迫ってきているのか」などを短期間だけでなく長期的に把握することができる。つまり、商戦を見逃したり、施策の実施が遅れる可能性が減るということだ。ECサイトの売上を伸ばす手助けとなるだろう。

また、日々のイベントを把握することは顧客とのコミュニケーションに繋がる。例えば、メルマガにその日開催されるイベントのことを話題にしたりすることで、”今”話しかけていることになる。「夏と言えばウォータースポーツが盛んですが、みなさんご経験ありますか?」「6月、衣替えの季節ですが、夏服の準備は万端ですか?」など。こういった一言があるだけで、顧客はネットショップに親近感を持つはずだ。

そして2018年のビックトピックも掲載しているため、販促カレンダーの機能と同時に、昨年を振り返ることが可能だ。3月はAmazon/楽天/ヤフーのセールの予測情報も記載しているため、運営の参考にしてもいいかもしれない。

活用の仕方は十人十色だろう。ぜひダウンロードして、日頃の運営に役立てていただきたい。もし面白い活用の仕方があったら、教えていただけると幸いだ。みなさんにどう使っていただけるのか、楽しみである。


→ダウンロードはこちらから
https://ecnomikata.com/knowhow/20955/

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録