『リスティング広告出稿代行手数料5%プラン』の提供開始

対面重視の大阪・地域密着のSEO対策サポートでお馴染みのS&Eパートナーズ株式会社(大阪市中央区・代表取締役 山本託也)は、2019年1月より、『リスティング広告出稿代行手数料5%プラン』の提供を開始したことを公表した。

Web集客入門として「最適」なプラン

S&Eパートナーズは、「webを活用した集客をスタートしてみたい」、あるいは「web集客がなかなかうまくいっていない」という、Web集客初期段階の企業・団体・士業向けに、S&Eパートナーズが新たなプランの提供を開始した。

それが『リスティング広告出稿代行手数料5%プラン』だ。リスティング広告出稿代行費用は通常、業界相場で20%程度。この「5%」は業界相場大きく下回る金額だという。

リスティング広告に関して「まずは手始めに取り組みたい」、「金額がネックでなかなか取り組めない」という、ウェブ集客をスタートされたばかりのユーザーのための最適な設定だとしている。

サービス概要

[サービス名称]
リスティング広告出稿代行手数料5%プラン

[ターゲット]
ウェブ集客のスタート段階の企業・団体・士業の方向け

[初期費用]
60,000円

[手数料]
5%(※ただし、最低手数料30,000円)

[ワード数]
30~50ワードを推奨

[キャンペーン数]
1~2

[契約期間]
6ヶ月間

リスティング広告施策を手頃な価格で実施可能

リスティング広告の歴史は古い。変化の激しいネット上のプロモ―ション施策の中でも根強く活用されているもののひとつだ。ワードを設定した上で、パーソナライズされた表示が可能なので、よりターゲットとする閲覧者へ広告を届けることができる。

一方で、有効な広告効果を狙う場合は、当然にして一定の金額がかかるのが通常だった。今回の同社のプランでは、既存のものよりかなり価格が抑えられており、スタートアップ段階にある事業体や、これからリスティング広告を始めようとする事業体にとって魅力的なプランともなりそうだ。

ECノウハウ