Amazonのプライムナウ、関西に進出!

福島 れい

卵・牛乳・月刊誌・大阪発祥食品も追加!

総合オンラインストア Amazon.co.jp(以下、 Amazon)は、本日より、「Prime Now(プライム ナウ)」の対象エリアを拡大すると発表した。

昨日ECのミカタでは「【やってみた】楽天の楽びん!とAmazonのプライムナウ(http://goo.gl/7Qb7H8)」としてこれらのサービスの”速さ”について実証した。今回のニュースはこのうちプライムナウの対象地域が拡大されたとのことでより利便性が高まったと言える。

これまでプライムナウの対象地域は東京の一部地域および神奈川県川崎市であった。今回の拡大で新たに対象地域となったのは、大阪市、吹田市、豊中市、摂津市、守口市、兵庫県尼崎市、伊丹市に、関東では神奈川県・横浜市。関西でのサービス提供は今日が初めてとなる。

関西初に伴い、取り扱い商品も強化。大阪発祥の冷凍惣菜類、中華のチルド惣菜・調味料など、各地域に関連の深い商品が加わった。また、全対象エリアで卵と牛乳、および月刊誌の取り扱いも開始した。

これを受けアマゾン ジャパン株式会社 代表取締役社長ジャスパー・チャン氏は、 「本日新たに大阪、兵庫、横浜のプライム会員の皆様に Prime Now のサービスを提供開始できることを大変嬉しく思います。サー ビス対象エリアを拡大するにあたり、お客様の声や購買動向を参考に品揃えを更に充実させました。大阪、兵庫、横浜のお客様に Prime Now をご活用いただければ幸いです。今後もお客様のニーズにお応えし、サービスの拡充に努めてまいります。」とコメントしている。

1万5000点の商品を1時間以内で届けるプライムナウ。通販の最先端の形といっても過言ではないかもしれない。通常よりも送料が高いという点は多少気になるところではあるが、体調が優れない時や妊娠中、シニア層など出歩くことが困難な状況では躊躇いなく利用するサービスとなるだろう。とはいえ、EC大手のAmazonだからこそ実現するこのサービス。どのように自ショップに消費者を惹きつけるのか、しっかり考えなければならない時期に来ている。

プライムナウの利用条件や料金、取扱商品などはこちらの記事からどうぞ→http://goo.gl/7Qb7H8

Amazonプライムナウ対象地域・開始時期

○2015 年 11 月 19 日開始
【東京都】 世田谷区、目黒区、大田区、品川区、渋谷区、港区、杉並区、新宿区(一部除く)

○2015 年 12 月 3 日開始
【神奈川県】 川崎市高津区、中原区

○2016 年 1 月 12 日
【神奈川県】 川崎市宮前区、多摩区
【東京都】 調布市、狛江市

○2016 年 1 月 26 日
【大阪府】大阪市旭区、中央区、福島区、東成区、淀川区、東淀川区、西淀川区、城東区、北区、此花区、港区、浪速区、西区、大正区、天王寺区、鶴見区、都島区、守口市、摂津市、吹田市、豊中市
【兵庫県】 尼崎市、伊丹市
【神奈川県】 横浜市旭区、保土ヶ谷区、磯子区、神奈川区、港北区、緑区、南区、中区、西区、鶴見区、都筑区、川崎市川崎区、幸区

記者プロフィール

福島 れい

ECのミカタ編集部に所属するバドミントンと和服、旅好きの記者、通称れーちゃん。ミニ特集「アパレルECの未来(https://goo.gl/uFvr2C)」等、これからEC業界がどんな風に発展していくのか。に注目しながら執筆しています。2017年の執筆テーマは、”私にしか書けない記事をタイムリーに”。

福島 れい の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。