越境EC10選

EC市場が拡大し続けている一方で、人口の減少に伴って日本の市場は減少し続けています。そこで、国内で売上を上げている現状に満足するのではなく、長期的な目線で国内と同時に海外市場にも目を向けるべきです。2020年には東京オリンピックが開催されます。日本を訪れた外国人が自国に帰っても商品を購入できる、リピートを促す対策が有効です。それまでに、その導線をいかに作れるかが鍵となります。将来的に売上を伸ばすことができるのは、今から準備をしてきた人たちです。しかし、いざ「越境EC」「海外対応」に向けて販売を開始するには多くの超えるべきハードルが待ち受けています。ここでは、そのハードルを支援するサービスを紹介していきます。

/ecnews/feature_articles2/