ECサイトにおける パーソナライズ戦略の基本知識

消費者は、自分にとって一番良い物を、安く、早く買いたいと思っています。「安い」よりも「自分が求めるもの」であるかのほうがより重要です。こここそが、リテールならではの活躍のポイントであり、そしてマーチャント同士が切磋琢磨すべきポイントだと思います。そしてもう一つ重要な点が、「商品目利きは消費者ごとに異なる」ということです。Aさんにとって良い商品がBさんにとって良い商品とは限らないのです。つまり「商品目利きはパーソナライズされなければならない」のです。
運営ノウハウ
2016年01月07日(木)12時13分