SNS比較表

 SNSを使うユーザーが商品に興味を持ち、商品を買う。広告に比べれば、その可能性は下がるが、SNSの運用によって商品の購入に繋がる可能性のある顧客、つまり潜在層を増やすことができるのだ。

 しかしSNSと一口に言っても、「Twitter」「Facebook」「Instagram」をはじめ複数あり、そのユーザー特性も異なる。ここではSNSの特徴が一目でわかるように表にまとめた。商品やブランドイメージ、メインターゲット層に近いSNSからまず運用を始めるのが良いのではないだろうか。

 またSNS運用に関して、アライドアーキテクツ株式会社 マーケティング事業本部 新井辰宏さんを取材している。こちらもご活用いただきたい。→https://ecnomikata.com/ecnews/9754/
調査レポート
2016/07/11 MIKATA株式会社 MIKATA株式会社

目次

Facebook・Twitter・Instagram・LINEのそれぞれについて以下をまとめた。

・ユーザー数
・グローバルユーザー数
・アクティブ率
・ユーザー属性