ECのミカタTOP > 過去ニュース > ライブドア ウェブ新聞の提供を開始 地域密着型の新メディア目指す

日本ネット経済新聞

日本ネット経済新聞

その他
2011年11月30日(水)

ライブドア ウェブ新聞の提供を開始 地域密着型の新メディア目指す

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
ライブドアは11月22日、位置情報共有サービス「ロケタッチ」で、地域密着型のニュースを都道府県ごとにまとめたウェブ新聞「ロケタッチ新聞」の提供を本格的に始めた。「livedoorニュース」や「livedoor Blog」のノウハウを生かし、地域密着型の新しいメディア作りを目指す。

「ロケタッチ新聞」は地域情報を採り上げるブログ情報を集め、地域密着型のニュースを集約する。全国紙などのニュースメディアとは一線を画す。

スタート時は、北海道・秋田・東京・埼玉・新潟・長野・京都・沖縄の8都道府県を採り上げている15のブログが参加した。早期に47都道府県すべてのエリアに拡大していく予定。

「ロケタッチ」と連携し、位置情報共有のほか、コミュニティ機能も今後、提供する。

同日、友人が訪れた人気スポットを地図上に表示する「ロケタッチマップ」の提供も始めた。

同サービスは、ロケタッチユーザーが訪れた場所を集計し、人気スポットをナビゲーションする地図機能。フォローしている友人が訪れる頻度の高いスポットが表示されるようになる。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録