大王製紙、ピジョンと戦略提携意向書を締結、ネット販売とデジタルマーケティングの強化で中国のベビーマタニティ市場の開拓を推進

アリババグループのEC部門であるTmallは、2017年12月6日、
大王製紙及びピジョンと戦略提携意向書を締結しました。この提携では、大王製紙とピジョンが、
アリババグループ傘下のTmall及びTmall国際などの複数のプラットフォームで、
アリババが保有するマーケティングシステム「Unimarketing」を用いてブランド構築及びデジタルマーケティングを推進し、
データに基づいたECサイト運営を目指します。

アリババのB2CのECプラットフォーム「Tmall」では、
中国のベビーマタニティ市場の約90%に値する約1.6億人のベビーマタニティ関連ユーザーを抱えており、
今年の「11.11 Global Shopping Festival 2017」、通称「独身の日」では、越境ECにおける国別流通総額で日本は1位、
中でも最も人気を集めた製品カテゴリは紙オムツでした。
今年3月時点でTmall上のベビーマタニティブランド数は2千以上ありますが、
粉ミルクと紙オムツの販売額増加は顕著で、他のカテゴリと比較して伸び率が約2倍となっており、
特に高級ブランドに対するニーズが旺盛です。
ピジョンの「独身の日」における販売額も前年比80%増、大王製紙も83%増となっています。

詳細は下記リンクよりプレスリリース(日本語)をご覧ください。
大王製紙、ピジョンと戦略提携意向書を締結.pdf

何卒よろしくお願いいたします。

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録