Column プレスリリース

 
2017年11月22日(水)15時53分

物流プラットフォームのオープンロジ コーポレート・ミッション“物流の未来を、動かす。”へ。 ミッション・バリュー策定およびコーポレートサイトを新設

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
物流業務プラットフォームを運営する株式会社オープンロジ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:伊藤秀嗣、以下オープンロジ)は、ミッション・バリューを策定し、本日 11 月 22 日、新たにコーポレートサイトを開設いたしました。

本ミッションとバリュー策定に関して、「物流をもっと簡単、シンプルに」の想いをもとに立ち上がったオープンロジは、物流から生まれる新たな価値と経済圏を創造していきます。「今後、アナログだった物の流れがデジタルになり、高効率化された社会が到来する。この時代の変革を、物流に関わる多くの人たちと共に成し遂げていきたい。」と代表取締役 CEO の伊藤は、コメントをしています。

○ミッション・バリューの策定の背景
私たちは、荷主と物流倉庫会社が効率的な業務の受発注を可能にする物流業務のプラットフォームを運営しています。これまで、3,000 社以上の中小 EC 事業者に使いやすい物流アウトソーシングサービスの提供と、提携倉庫ネットワークの拡大に取り組んできました。EC 市場の急拡大やグローバル化が進み、テクノロジーによる物流のダイナミックな変革が予想される中で、ラストワンマイルに繋がる情報連携やその前工程である倉庫と荷主の業務標準化及び運用の連携が必要だと考えています。

こうした物流を取り巻く時代の変革に対し、私たちは荷主と物流倉庫を結ぶプラットフォームという立場から、次世代のインフラをつくり新たな価値を創造していきたいという想いで「物流の未来を、動かす。」というミッションを明文化いたしました。また、策定した 6 つのバリューは、ミッションを実現していくための行動指針となります。


バリューにある「本質を、問え。」「巻き込んで、解決へ。」「オープンに、広めよう。」など、問題の根本的な解決を目指し、物流から生まれる新たな価値と経済圏の創造に取り組んでいきます。

○6 つのバリューについて
1. セーフティーゾーンから、はみ出そう
成長も成功も、険しい道を選んだ者だけにやってくる。心地いい場所に安住しないで挑戦しよう。

2. 本質を、問おう
場当たり的な対処じゃなく本質的な”解決”を導き出そう。本質はいつもシンプル。手段に固執せず
に目的ファーストで柔軟に行動しよう。

3. 逆境を、笑おう
新たな挑戦を続ける私たちの前はいつも壁が立ちはだかる。それにいちいち落ち込まずに向き合お
う。逆境は成長の最大のチャンス。

4. リスペクトで、向き合おう
多様な価値観、能力からチームはつくられる。仲間それぞれの違いにリスペクトを注ぎ本音で対話し
よう。

5. 巻き込んで、解決しよう
ビジネスは団体戦、共につくるから価値がある。一緒に解決し未来に進もう。自分らしいリーダーシ
ップで輪を広げよう。

6. オープンに、広めよう
成功体験はもちろん失敗からの学びこそ共有しよう。さらに私たちの志や価値をもっと世の中に広め
ていこう。総動員で伝え、広め、未来を拓いていこう。
Twitter
facebook
メールマガジン
メルマガ会員登録になれば
EC業界の最新情報を毎日簡単に入手可能です!
編集部が押さえるべきニュースをピックアップ配信。