Column プレスリリース

 
2017年11月27日(月)10時57分

業界初!BtoB専用オンライン掛け払い決済「PortiaPAY」が「先行予約・販売」決済機能を提供開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
BtoB専用のオンライン掛け払い決済サービスを提供する株式会社portia(所在地:東京都千代田区、以下、ポーシャ)は、リアルタイム決済及び、請求・保証業務をアウトソースできる「PortiaPAY」を企業様に決済手段として提供しておりますが、この度「PortiaPAY決済API」をバージョンアップして「先行予約・販売」可能な決済機能を追加し、本日、2017年11月27日(月)より提供開始したことをお知らせいたします。

先行予約・販売は、サプライヤー企業にとって、発注数の見通しを立てたり、生産数を決定するためには欠かせない受注方法の一つであり、バイヤー企業にとっても、仕入の機会損失を防げる非常に有効な購入方法です。
また、Eコマースのプラットフォームにおいても、ユーザーの売上アップに貢献する大切な機能といえます。

このように需要の高い「先行予約・販売」ですが、実のところAPIとして確立するのが困難なためBtoB決済サービスにおいては、導入が見送られていた機能でした。

そんな中で、「PortiaPAY」は日本で初めて「先行予約・販売」の機能を決済APIに標準装備いたしました。商品の納期につきましても、先行予約を受け付けてから納品までの期間設定を自由に行っていただけます。

企業様同士の取引における決済方法及びバックアップ業務の機能には、多様な柔軟性が必要である、という考えの元「PoritaPAY」を設計してまいりました。

サプライヤー企業にとっても、バイヤー企業にとっても、予約販売はリアルビジネスでは当たり前に発生する取引です。その“当たり前”をネット上でもストレスなく、いつも通りに行うことが出来る決済サービスは、現在「PortiaPAY」のみです。


先行予約・販売決済機能につきましては、PortiaPAYをご導入いただいている企業様にはもちろん無料でご提供しております。

当社は
「いままでも、これからも、あらゆる企業間取引においてご利用いただける決済サービス」
をモットーに、そして、今まで、様々な業界の皆様が培ってきた企業間取引の商習慣を、大切にしながら、新しく進化した機能を追加してまいります。
Twitter
facebook
メールマガジン
メルマガ会員登録になれば
EC業界の最新情報を毎日簡単に入手可能です!
編集部が押さえるべきニュースをピックアップ配信。