Column プレスリリース

 
2017年12月07日(木)12時00分

越境ECをサポートするtensoがレディースファッションECサイトの神戸レタスと連携開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
越境ECをサポートするtenso株式会社(以下:tenso)は、
株式会社マキシムが運営するレディースファッションECサイト「神戸レタス」と、
代理購入サービス「Buyee(バイイー)」による連携を12月7日より開始いたしました。
今回の連携では、神戸レタスの国内向けECサイトとBuyeeがシステム連携し、
Buyeeが英語・中国語に翻訳することに加え、海外でも主流な決済手段を
利用することができる神戸レタスの海外向け販売ページをBuyee内に生成します。
また、海外発送やお客様のお問合せ対応などもBuyeeが行うなど、
海外向けEC販売のためのソリューションを提供いたします。
神戸レタスは、これまでもtensoが運営するもう一つのサービス
「転送コム」と連携しており、
転送コムを通して海外販売対応を行ってまいりました。
海外向けの発送が年々増加していることから、海外販売の強化を図り、
よりユーザビリティの高いBuyeeでの連携に至りました。


【Buyeeが提供する海外販売のサポート内容】
◆ページ制作・サイト翻訳…日本語・英語・中国語(繁体・簡体)
◆多様な決済手段に対応…Paypal、Allipay、銀聯、各種クレジットカード
◆多言語でお問い合わせサポート…海外ユーザーと国内ECサイト事業者様の仲介としてお問い合わせに日本語・英語・中国語(繁体・簡体)で対応
◆豊富な配送手段に対応…EMS・SAL便・ 国際小包・船便 DHLなど
◆独自の保障サービス…Buyee独自の検品・配送補償を提供

【神戸レタスの概要】
20代、30代から支持を集めるレディースファッションサイト会員数は100万人を超える。
トップスやボトムス、ワンピースなどアパレル全般からシューズやバッグ、
アクセサリーなども豊富に取り揃える。 全身コーデが1万円以内で揃う
リーズナブルな価格帯が魅力。公式サイトはじめZOZOTOWNや楽天市場、
Yahoo!ショッピングなど5つのネットショップと関西を中心としたリアル店舗で、
ユーザーの声を迅速に取り入れられる対応力が強みのひとつです。
来年2月には関東では初となる新宿店がオープン予定。


【tenso株式会社の概要】
tensoは、海外販売対応を行っていない国内ECサイトの代わりに海外発送業務、
多言語カスタマーサポートなどを2008年より行っており、現在では連携ECサイト数
約1,700、海外会員130万人以上で、同業界では最大規模の発送数を誇ります。
2012年からは、ECサイトと商品データの連携をすることによって、翻訳、決済や
カスタマーサポート代行などにも対応した「Buyee」を展開しております。

(1)社名 : tenso株式会社
※BEENOS株式会社(東証一部:3328)の連結子会社です。
(2)代表者 : 代表取締役社長 直井 聖太
(3)本店所在地 : 東京都品川区北品川四丁目7番35号
(4)設立年月 : 2008年7月
(5)資本金 : 100百万円
Twitter
facebook
メールマガジン
メルマガ会員登録になれば
EC業界の最新情報を毎日簡単に入手可能です!
編集部が押さえるべきニュースをピックアップ配信。