Column プレスリリース

 
2017年12月08日(金)12時00分

「メルカリトレンドワード2017」を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
株式会社メルカリは、フリマアプリ「メルカリ」において集計した「メルカリトレンドワード2017」を発表しました。「メルカリトレンドワード2017」では、今年一年間に「メルカリ」内で検索されたワードのうち、前年と比較して検索数が急上昇した検索ワードを抽出いたしました。

順位 検索キーワード(正式名称 ※検索キーワードと異なる場合) 説明
1位 「ピザポテト」 スナック菓子
2位 「スーパーファミコン ミニ」(ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン) 家庭用ゲーム機
3位 「SECOND UNIQUE NAME」 iPhoneケース
4位 「xmagic」 iPhoneケース
5位 「ハーバリウム」 インテリア雑貨
6位 「switch」「スイッチ」(Nintendo Switch) 家庭用ゲーム機
7位 「カール」 スナック菓子
8位 「プレイステーションVR」(PlayStation VR) 家庭用ゲーム機
9位 「スカイピース」 ユーチューバー
10位 「モアナ」(モアナと伝説の海) 映画

1位にランクインした「ピザポテト」は、北海道産ジャガイモの収穫量減少の影響を受けて4月に一時販売休止を発表。その直後、メルカリでの検索が増加しました(6月には販売再開)。同じく7位にランクインした「カール」も、8月生産分をもって東日本での販売が終了。馴染みのあるスナック菓子が買えなくなるかもしれない、という不安から「メルカリ」内での検索が急上昇しました。

今年、新作が続々登場し話題となった家庭用ゲーム機。「メルカリ」でも2位の「スーパーファミコン ミニ」、6位の「switch」「スイッチ」、8位「プレイステーションVR」と3機種がランクイン。特に「Nintendo Switch」は発売当初から続く品薄の影響から「メルカリ」で探す方が増加しました。

3位の「SECOND UNIQUE NAME」と4位の「xmagic」は、それぞれ韓国発・タイ発のスマートフォンケースのブランド名。若年層女性はファッション感覚で頻繁にスマートフォンのケースを変えることが多く、「メルカリ」内でも普段から人気の高いカテゴリとなっています。

5位の「ハーバリウム」は花や植物を瓶詰めにした、植物標本のインテリア。フォトジェニックな見た目が「インスタ映えする」と話題になりました。9位は126万以上のチャンネル登録を誇るユーチューバー「スカイピース」、10位のディズニー映画「モアナ」も若者を中心に人気を博しました。

■「メルカリトレンドワード」概要
調査方法:メルカリ内で2017年1月1日〜11月30日までに検索されたキーワードの中で、2016年の同検索数との差が大きいものを抽出。
Twitter
facebook
メールマガジン
メルマガ会員登録になれば
EC業界の最新情報を毎日簡単に入手可能です!
編集部が押さえるべきニュースをピックアップ配信。