Column プレスリリース

 
2017年12月11日(月)09時00分

卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」、2017年人気商品ランキング&検索キーワードを発表 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
株式会社ラクーンが運営する卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」は、2017年の販売動向と販売実績をもとにした人気商品と検索キーワードのTOP5を発表いたします。
2017年の販売動向について

2017年は昨年と比べ図鑑や実用書などの本ジャンル、紅茶やお菓子などの食品・菓子・飲料ジャンル、スマホグッズ等の電化製品ジャンルの流通額が大きく伸びました。
スーパーデリバリーは、ファッション・雑貨アイテムを扱う実店舗の小売店が多く利用していますが、ここ数年トレンドとなっているライフスタイルショップと呼ばれる店舗形態の拡がりにより、ファッション・雑貨から日用品・食品まで1つのジャンルに偏らずさまざまなジャンルのアイテムを取り扱う店舗の利用が増えています。中でも食品は生活必需品として扱いやすく、購入者の幅を広げてくれること、また本は雑貨との親和性が高く、ギフトや他店との差別化アイテムとして使うことができます。そのためこれらのアイテムの需要が高まり、スーパーデリバリーでの流通額も伸びていると考えています。



2017年 人気商品ランキング

スーパーデリバリーの人気商品TOP5を発表します。
(集計期間:2017年1月1日~2017年11月30日/ 集計方法:購入店舗数)

【1位】 OPP袋(包装用透明袋)
【2位】 刺繍ブラウス <レディース>
【3位】 anello(アネロ)リュック
【4位】 裏起毛ロングカーディガン ファーポケット付き <レディース>
【5位】 anello(アネロ)リュック ミニサイズ



昨年に続き今年もOPP袋が1位となりました。OPP袋は店舗運営に欠かせない商品梱包の資材として多くの店舗から購入されています。2位の刺繍ブラウスは、薄くて軽く肌ざわりのよい麻綿生地にパンチング刺繍が施されたブラウスで、刺繍アイテムは今春のトレンドとして人気でした。3位と5位のanello(アネロ)のリュックはSNSを中心に口コミで火がつき、香港・台湾などアジアで爆発的なヒットとなりました。日本でも大ブームとなっているアイテムで、機能性とコストパフォーマンスの良さでママや学生を中心に拡がり今年もその人気は続いております。4位のポケットファー付きロングカーディガンは一部にファーを取り入れる“部分ファー”人気と裏起毛の保温性を持つというトレンド×機能性が人気を後押ししました。



2017年 検索キーワードランキング

スーパーデリバリーで今年検索されたキーワードのTOP5を発表します。
(集計期間:2017年1月1日~2017年11月30日/ 集計方法:検索回数)

【1位】 ムーミン
【2位】 ねこ
【3位】 猫
【4位】 日本製
【5位】 エプロン

ここ数年不動の1位だった“ねこ”を今年はじめて“ムーミン”が抜く、という結果となりました。ねこに関してはネコノミクスという言葉が生まれるほど業種・業界問わず人気があり空前のねこブームと言われています。またスーパーデリバリーの越境ECサイトである『SD export』でもねこアイテムがよく購入されていることから、その人気は海外にも拡がっていると考えます。一方ムーミンについては、アニメ放送等もあり、もともと人気のキャラクターでしたが、近年はムーミンが持つ北欧のテイストやアート性が若い女性にヒットし幅広い層から人気が高まっています。また今月からの映画公開、2018年秋からのテーマパークのオープンを控え注目が集まっていることや、各企業とのコラボ商品も多数生み出されていることで露出も高まり検索数が上がったと考えております。


【参照】
スーパーデリバリーは、商品を卸したいメーカーと仕入れをしたい小売店が取引できる卸・仕入れサイトです。商品掲載数は約 67万点。メーカーにとっては、地域を超えた全国 81,800 店舗への販路拡大ツールとして効果を発揮し、小売店にとっては1,201 社の出展企業とインターネットを通して取引でき、仕入先を大幅に拡大することが可能です。メーカーと小売店の取引で発生するコストや手間、リスク等を解消し効率的な取引を実現します。(数字は全て2017年10月末現在)


株式会社ラクーン
代表者 :代表取締役社長 小方 功
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立 :1995 年 9 月
資本金 :827,977千円(2017年10月末時点)
株式 :東京証券取引所市場第一部上場 証券コード 3031
Twitter
facebook
メールマガジン
メルマガ会員登録になれば
EC業界の最新情報を毎日簡単に入手可能です!
編集部が押さえるべきニュースをピックアップ配信。