Column プレスリリース

 
2018年05月22日(火)15時00分

佐賀西信用組合とコイニー、フィンテック地方創生パートナーとして提携 〜佐賀地域のインバウンド対策を目的に決済環境の整備を促進〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
・佐賀西信用組合とコイニーによる佐賀県内営業エリアにおけるイバンウンド対応を支援するための提携
・県内で近年増加している外国人観光客が地域の商店や観光施設での飲食やお買い物に困らない環境を整え、地域事業者の機会損失を防止し地方創生を実現
 佐賀西信用組合(本店:佐賀県鹿島市、理事長:栢森 久)とコイニー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐俣 奈緒子、以下コイニー)は、佐賀西信用組合の営業エリアに所属する地元事業者に対し、スマートフォンやタブレット端末を使った決済サービス「Coiney(コイニー)」の導入支援を行う業務提携を開始したことをお知らせいたします。

 佐賀西信用組合は、佐賀県の鹿島市、武雄市、伊万里市、嬉野市、太良町、白石町、大町町、江北町、有田町を営業地域とし、地元の中小零細事業者や住民が組合員となって、お互いに助け合い、発展していくという相互扶助の理念に基づき運営されている協同組織金融機関です。「経営基盤の拡充・強化」、「健全性の確保と経営体質の強化」、「人材の育成」の3つの経営方針のもと、地域内の中小企業や勤労者の資金の円滑化に寄与し、地域社会の発展に寄与する金融機関を目指しています。

 一方コイニーは、スマートフォン・タブレット端末を使い、どこでもかんたんに低コストでクレジットカード決済の利用を可能にする「Coineyターミナル」、および誰でもかんたんにオンライン決済ページがつくれる「Coineyペイジ」を提供し、様々な業種・事業者にて利用いただいています。さらに2017年4月から訪日中国人観光客の受け入れ体制強化を目的に、WeChat Payに対応したQRコード決済サービス「Coineyスキャン」を提供しております。
 また平成28年12月9日に「割賦販売法の一部を改正する法律」が公布され、クレジットカードを取り扱う加盟店において、カード番号等の適切な管理や不正使用対策を講じることが求められることとなり、カード情報の非保持化やより安全性の高いICカード対応が義務づけられます (平成30年6月施行開始予定) (※1)。Coineyは、2013年4月にサービス開始した当初よりカード番号の非保持化の実現、および2015年11月よりICカード対応を完了しており、消費者はもとより事業者もより安全にクレジットカード決済を利用することが可能です。

 近年では訪日外国人観光客が増え、2020年に東京オリンピック・パラリンピックを控える中、決済インフラの整備が大きな課題の一つとなっております。観光先進国への新たな国づくりに向けて政府が策定した「明日の日本を支える観光ビジョン」の中でも主要観光地や宿泊施設でのクレジットカード対応100%を目標としており(※2)、閣議決定された「未来投資戦略2017」のFinTech推進の一環としてキャッシュレス決済比率の倍増が目標に設定されました。(※3)

 佐賀県では平成29年から外国人観光客の受け入れ環境体制構築の施策として電子決済環境の普及に取り組んでいます。総務省の商業統計(2014年)では、佐賀県のクレジットカード決済利用率は7.9%と全国最低となっており、全国平均の14.5%を大きく下回っている現状です。この現状を改善する手段として、県は平成29年6月より佐賀市観光協会、嬉野市商工会、嬉野温泉観光協会を対象に電子決済端末の導入補助に着手し、決済環境の整備を後押ししています。(※4)

 このたびの提携により、佐賀西信用組合の10支店を通じて県内営業エリアにて「Coiney」を使ったインバウンド受け入れ体制の課題解決の支援を行ってまいります。具体的には各営業店を通じて地域内の飲食店や小売店、また観光施設や医療機関など支払いが行われる全ての店舗および施設に対し、Coineyを使った決済環境を提供し、キャッシュレス社会を推進していきます。県内で近年増加している外国人観光客が地域の商店や観光施設での飲食やお買い物に困らない環境を整え、地域事業者の機会損失を防止し地方創生を実現していきます。



※1 経済産業省 リリース 「割賦販売法の一部を改正する法律」が公布されました
http://www.meti.go.jp/policy/economy/consumer/credit/112kappuhanbaihoukankeishiryou.html
※2 明日の日本を支える観光ビジョン構想会議 「明日の日本を支える観光ビジョン」
  http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kanko_vision/pdf/honbun.pdf
※3 首相官邸「アベノミクス 成長戦略で明るい日本に!」 
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/seicho_senryaku2013.html
※4 電子決済の導入に関する説明会を開催します
https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00356297/index.html

----------
佐賀西信用組合について
佐賀西信用組合は、1952年に設立され「経営基盤の拡充・強化」、「健全性の確保と経営体質の強化」、「人材の育成」の3つの経営方針の下、地域経済の発展に寄与する金融機関を目指し、地域社会の発展に貢献しています。

コイニー株式会社(Coiney Inc.)について
コイニーは、専用カードリーダーとスマートフォン・タブレットを用いた事業者向けの決済サービス「Coineyターミナル」、QRコードとスマートフォン・タブレットのカメラで認証・決済する「Coineyスキャン」、および誰でもかんたんに決済ページがつくれる「Coineyペイジ」を展開している企業です。インターネット環境があれば屋内外問わず、いつでも、どこでも、かんたんに使える決済サービスを提供しています。
■会社概要
企業名:コイニー株式会社
本社:東京都渋谷区東3-16-3 エフ・ニッセイ恵比寿ビル4F
代表者:佐俣奈緒子
設立:2018年2月
資本金:75,000,000円(資本準備金含)
Tel:03-6419-9030
URL:coiney.com
事業内容:決済サービス
■本件に関する報道関係者によるお問い合わせ先
企業名:コイニー株式会社
担当者名:コーポレート コミュニケーション
Tel:03-6419-9030
Email:pr@coiney.com
Twitter
facebook
メールマガジン
メルマガ会員登録になれば
EC業界の最新情報を毎日簡単に入手可能です!
編集部が押さえるべきニュースをピックアップ配信。