Column プレスリリース

 
2018年05月23日(水)17時00分

昨年に引き続き、本年も決定! 経済産業省の実施するIT導入補助金の対象にBカートが採択されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
BtoB EC・Web受発注システム「Bカート」を提供する株式会社 Dai(本社:京都市下京区、代表取締役:木脇和政)は、経済産業省が実施している「サービス等生産性向上IT導入支援事業」(以下、「IT導入補助金」)において、「IT導入支援事業者」として採択され、同時に「Bカート」が補助金対象のITツールとしても採択されました。
BtoB EC・Web受発注システム「Bカート」を提供する株式会社 Dai(本社:京都市下京区、代表取締役:木脇和政)は、経済産業省が実施している「サービス等生産性向上IT導入支援事業」(以下、「IT導入補助金」)において、「IT導入支援事業者」として採択され、同時に「Bカート」が補助金対象のITツールとしても採択されました。



【概要】

「サービス等生産性向上IT導入支援事業」とは経済産業省と中小企業庁が実施している事業であり、その一環として、「IT導入補助金」というものがあります。これは、中小企業・小規模事業者等の事業者の皆様が自社の課題・ニーズにあったITツール(ソフトウェアなど)を導入する際の経費の一部を補完するための補助金になります。自社の置かれている環境から強み・弱みを認識・分析し、経営課題や需要にあうITツールを導入する事で、経営力の向上・強化を図って頂く事を目的としています。


この制度において、当社は昨年に引き続き「IT導入支援事業者」として採択され、Bカートが補助金の対象となる「ITツール」として採択されました。これにより、今後、当サービスを導入していただくにあたり、費用面における事業者の負担が軽減されることとなります。Bカートをご利用いただくことで、事業者の方々の業務効率化、ならびに人的コストの削減などの労働生産性向上の後押しをさせていただきます。



【補助対象事業者】

中小企業者事業者など資本金、従業員数などで条件が定められています。

所定の審査を経て、サービス導入費(初期費用+初年度システム利用料+導入支援費用など)の合計2分の1以下(上限額は50万円、下限額は15万円)が補助されます。


▼詳細に関しては公募要領をご覧ください。

https://www.it-hojo.jp/h29/doc/pdf/h29_application_manual.pdf

※一次募集期間:平成30年4月20日(金)~平成30年6月4日(月)まで



【補助金の目的・意義 ※1】

事業者のみなさまのために、国の政策目的がありますが、目標を達成するためには、その目的にあった事業を、事業者のみなさまに、取り組んでいただくことがとても重要です。

「補助金」とは、そのような事業に対して、実施のサポートのために給付するお金のことです。

補助金を給付することを「補助金を交付する」といい、企業、民間団体、個人、自治体などの事業者の方々が交付を受けられます。補助金を交付することにより、事業者の取り組みが拡がり、ひとつひとつの事業展開・拡大をサポートすることで「効果」を大きくしていくことがねらいです。


※1 「サービス等生産性向上IT導入支援事業、補助金とは」より



▼IT導入補助金について詳しくしりたい方はこちら

https://www.it-hojo.jp/



--------------------------------

■Bカート:https://bcart.jp/

BtoB EC・Web受発注システムの「Bカート」。
BtoB専用だから、BtoC向けのショッピングカートシステムでは対応が難しい複雑な取引条件やシステム要件にも対応し、システムのスクラッチ開発・カスタマイズではネックとなる開発コストや納期といったリスクも、クラウド型サービスだから最小に抑えることができます。
■会社概要
株式会社Dai
代表取締役:木脇 和政
所在地:京都府京都市下京区二帖半敷町646 ダイマルヤ四条烏丸ビル5F
設立:平成6年9月1日
■本件に関する報道関係者によるお問い合わせ先
2BソリューションDiv. :芦田
メール:info@bcart.jp

※サービスに関するお問合せ
Bカートサポートセンター
E-mail: support@bcart.jp
TEL: 050-3188-1110
Twitter
facebook
メールマガジン
メルマガ会員登録になれば
EC業界の最新情報を毎日簡単に入手可能です!
編集部が押さえるべきニュースをピックアップ配信。