【食品企業限定】商品開発の新視点!ネットデータを活用した商品開発セミナー

福岡県開催

イベント・セミナー
日時 7月18日 (水)16:00~18:00
会場Eストアー福岡支社
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前1-4-4 JPR博多ビル8階
主催企業株式会社Eストアー
参加費用無料
定員10名
申込期限2019年07月17日(水)
主な対象者食品ECを運営中のご担当者様 食品ECを統括している事業部長様 食品ECの商品開発ご担当者様
備考

お申し込み期限を過ぎています

セミナー詳細

市場やトレンドの変化が早い情報化社会においては、売れ続ける商品を開発することがますます困難になってきています。
そこで本セミナーでは、ネットデータを活用して顧客に選ばれる商品を開発する手法を「食品メーカー様」に限定して講義させていただきます。
商品開発のために必要なネットデータとは?、ネットデータをどのように活用すればよいか?など、事例を交えて詳しくお伝えいたします。

■セミナー内容
・インターネットの登場による消費行動・企業活動の変化
・ネットデータの活用方法
・0→1だけが商品開発ではない

■こんな方にオススメ
・卸売りが事業の中心であり、消費者ニーズをどのようにつかめば良いかわからない
・プロダクトアウトで商品が開発されているため、拡販に苦労している
・仕入れ販売であるため、どのように商品を開発すれば良いかが分からない

■本セミナーで得られること
・データを収集するために準備しなければならないこと
・ネットデータを活用した商品開発の方法・事例

■講師紹介
黒木 保夫

Eストアー福岡支社 法人営業部 ジェネラルプロパティ。
前職では九州に本社を構える健康食品メーカーのEC運営責任者として4年間従事。
在籍期間中、売上3倍に伸長した企業成長にEC運営部門として貢献。
現在は、実務経験に基づいたウェブ広告やCRM運用のコンサルティング、業務フローの再設計を九州地方、山口県を中心に500社以上支援。
クライアントEC事業、二桁成長を多数輩出している。
在籍期間中、売上3倍に伸長した企業成長にEC運営部門として貢献。
現在は、実務経験に基づいたウェブ広告やCRM運用のコンサルティング、業務フローの再設計を九州地方、山口県を中心に500社以上支援。
クライアントEC事業、二桁成長を多数輩出している。

お申し込み期限を過ぎています