【4/2 オンライン】コロナに負けない売上対策!休眠顧客を確実に掘り起こすSMS活用セミナー

オンラインセミナー開催

イベント・セミナー
日時2020年4月2日(木)14:00〜14:45
会場オンラインセミナーです。
お申込みいただいた方には別途オンラインセミナーのリンクをお送りします。
主催企業CM.com Japan株式会社
参加費用無料
定員100名
申込期限2020年04月01日(水)
備考

セミナー詳細

コロナウィルスの影響でEC業界が伸びている!
コロナウィルス感染拡大の影響で巣ごもり消費が増えています。今こそ、休眠顧客の携帯電話番号を活用して顧客の掘り起こしに注力し、売上を伸ばすチャンスです!

本セミナーでは休眠顧客の掘り起こしに最適なSMSとその活用方法を伝授いたします。また、参加者には特典として【SMSを100通無料で送れるトライアルプラン】をプレゼントいたします!

■そもそも休眠顧客とは…?
サンプル請求や購入後、リピートせずにいる顧客を指します。一度は貴店に興味を持ちアクションを取っている顧客のため、市場にいるその他大勢よりも貴店のサービスや商品に興味を持っている層と言えます。正しくサービスや商品を訴求できれば、顧客として戻ってくる可能性が高いのです!

■正しい訴求方法とは?
休眠顧客を掘り起こすためには2つポイントがあります。一つは訴求手段、もう一つは訴求方法です。

【ポイント1】訴求手段
メールや郵便物で休眠会員にアプローチしていませんか?これらは既存会員には有効でも、残念ながら休眠会員にはあまり有効ではありません。なぜなら休眠会員の場合、そもそもメールアドレスや住所の情報が古く、届いていない可能性が大きいからです。

しかし、携帯電話番号はどうでしょう?MVP(ナンバーポータビリティ)が始まってから番号を変える人は少なくなっています。そのため、携帯番号なら高確率で休眠会員にリーチができます!

【ポイント2】訴求方法−ただの商品紹介ではスルーされてしまう
最後に休眠会員と接点を持った内容を分析しましょう。資料やサンプル請求のみだったのか、何か商品を買ってくれたのか。何を買ってくれたのか。そこから顧客がリピートしない理由の仮説を立てて、それぞれのケースに適切なメッセージを送ることが重要です。

SMSには高開封率、高コンバージョン率というメリットがあります。しかし、それにはただSMSでメッセージを送ればいいわけではありません。開封されやすいメッセージ、リンクをクリックされやすいメッセージには、ちょっとしたコツがあるのです!

■セミナー内容
本セミナーでは、明日から使える休眠顧客の掘り起こしに有効なSMS活用方法をご紹介いたします。せっかく一度は接点を持った顧客。もう一度つながれるチャンスをSMSで手に入れましょう!

1.SMSとは
2.SMS配信方法
3.休眠顧客に有効なSMSマーケテイング
4.顧客獲得のSMS活用事例