【PL脳をBS脳へ】在庫問題を解決する考え方と具体的手法を徹底解説

オンラインセミナー開催

イベント・セミナー
日時2020年7月14日(火) 11:00〜12:00
会場【視聴方法】
オンラインセミナーは「Zoom」を使って行います。
Wi-Fiなどネット接続ができる環境であれば、PC・スマホ・タブレットなどから視聴できます。
お申し込みいただいた方には、2営業日以内に、接続先の情報(ログインURL)をメールにてご案内します。
主催企業フルカイテン株式会社
参加費用無料
定員なし
申込期限2020年07月14日(火)
主な対象者小売・アパレル企業の経営者 小売・アパレル企業の販促担当者 小売・アパレル企業の仕入れ担当者 小売・アパレル企業の在庫管理担当者 アパレル企業のMD
備考

お申し込み期限を過ぎています

セミナー詳細

【PL脳をBS脳へ】在庫問題を解決する考え方と具体的手法を徹底解説
~利益とキャッシュフロー改善の効果~

コロナショックを経て、小売業界は在庫過多への問題意識が高まっています。
『需要予測による適正発注』は在庫過多の解決手段として一般的ですが、そこには大きな落とし穴があります。
本ウェビナーでは、『需要予測の限界』と、PL脳・BS脳という『会計的視点で見る在庫マネジメント』について言及し、コロナショックを経験した小売業界が在庫問題に対して取り組んでいく具体的手法を徹底解説いたします。

◆こんな課題をお持ちの小売・アパレル企業の方必見
・需要予測の精度が上がらず適正発注に試行錯誤している
・大ロット生産をして原価率は下がったが在庫が膨らんでしまった
・数はたくさん売っているのに利益が全然上がらない


【講演者プロフィール】

瀬川 直寛
フルカイテン株式会社 代表取締役

慶應義塾大学理工学部で天然ガスの熱力学変化に関する予測モデルを研究。 卒業後はコンパックコンピュータ(現ヒューレットパッカード)、数社のスタートアップ企業を経て、2012年5月にベビー服EC事業を行うハモンズ株式会社を創業。
在庫問題による3度の倒産危機をきっかけに研究を開始し、2017年11月に研究成果をクラウド事業化し『FULL KAITEN』として販売開始。 2018年9月にはEC事業を売却し社名をフルカイテン株式会社に変更。
『今ある在庫』で売上を伸ばし、結果として在庫を減らすという在庫実行管理~IEM~という考え方は大きな反響を呼び、日々問い合わせが寄せられている。 またそのIEM実現ツールである、AIと独自のテクノロジーを組み合わせたクラウドサービス『FULL KAITEN』は、全国の大手アパレル企業やスポーツメーカー、楽天市場のショップオブザイヤー受賞店舗などに導入されている。

お申し込み期限を過ぎています