株式会社クリコマ
外注・アウトソース:物流倉庫

QC - 製品検品/修理・補修

安心・安全な商品供給を致します。<br>成熟した技術と安心を物流と融合させたパフォーマンスをご提供致します。<br> ※『QTEC検品工場』認定取得(QK-SN1205-108号)

■クリコマの製品品質検査

取引会社様の希望する検査レベルの製品品質検査が、アパレル製品全般で可能です。ピンポイント検品から全体縫製検品まで幅広く対応致します。
店舗での検品負荷を弊社がお引き受けし、品質の良い商品を消費者へご提供可能です。
EC(個人のお客様)へ配送する前に製品検査を加えることでお客様へ安心と信頼をお約束致します。
製品生地や仕上げ原産国から製品の特長を捉え、適切に製品検査を実施しています。

■QTECの製品検品基準

一般財団法人日本繊維製品品質技術センター(QTEC)監修による環境整備(庫内の導線確保、照明、機材配置)、安全基準(作業備品管理、保管方法)、品質検査内容(作業第環境、良品不良品の管理区分け、最終結果報告)をクリアしており、高精度の基準で作業致します。

■QC業務内容

QCの業務内容は下記の通りです。
良不良の選別をする製品検品作業、X線機、コンペア機、ハンディ機による検針作業、ミシン・手縫い・プレスでの各種ネーム付け、ロックス・ヒモ・シールによる専用のタグ付け、縫製修理・汚れ落とし・プレスなどの補修、その他の修理等も、ご相談に応じ対応させて頂きます。
検品、検針の報告書(証明書)作成も致します。

■物流と一体によりコスト削減

QC作業単体でのご依頼も承ります。
物流倉庫内にQCを併設させる事により、物流と合わせたご依頼が可能となりました。それにより配送先への納品時間も短縮され、売り逃す心配が軽減されます。
数量の多い補修(プレス・縫製・汚れ)については専門分野の協力会社と提携しているので御社で専門業者を探す心配はございません。

■経験豊富なスタッフ

管理・作業スタッフは、製品検品経験者が揃っています。
お客様の望む検品レベルに合わせて作業致します。
許容範囲内での確認により不良発生率を抑えることが可能です。