EC事業・ECサイトのM&A仲介を支援します

EC市場の急激な成長に伴い、参入企業が増加している今、運用実績のあるECサイトの価値は非常に高まっています。EC事業をこれから始めるにあたり、運用実績のあるECサイトを買収したい、大切に運用してきたECサイトをしっかり運用してくれる企業に譲りたいなど、ECサイトを買いたい方と売りたい方をマッチングし、双方にメリットを提供します。

  • 〜 買収側のメリット 〜

    1.新規立ち上げよりも早く、安全にEC事業に参入できる。
     EC事業を始めるために必要なサイト構築からSEO対策、運用に至るまでの
     知識や準備が必要。M&Aによって既存のECサイトを買収することで、
     早く、安全にEC事業を開始できます。

    2.ECノウハウを持たない場合にも、人材ごと買収できる。
     ECやWEBマーケティングの知識がない場合には、人材ごと買収すること
     で、リスクを抑えてEC事業を開始することが可能です。

    3.自社製品に強みを持つ企業は、EC販売で収益を増加させることができる。
     特に利益率が高い製品を持つ企業は、ECで販売するメリットが大きくなり
     ますが、運用ノウハウを持たない場合も少なくありません。
     既存サイトを活用することで、効率良く収益を増加させることができます。

  • 〜 売却側のメリット 〜

    1.これまでのECサイト投資資金が回収できる。
     ECサイトを閉鎖するのではなくM&Aを行うことで、これまで投資してきた
     投資資金を回収することができます。

    2.不要となったECサイトを売却することで本業に集中できる。
     ECサイトが不要になっても、投資をしてきたものを閉鎖するのはため
     らってしまいがち。M&Aを行うことで本業に力を注ぐことができます。

    3.より規模の大きな企業にECサイトの運用を任せることができる。
     M&Aによって、より規模の大きな企業に売却することでECサイト運用の
     幅が広がります。自社の起こしたECサイトをもっと成長させたいという
     願いを叶えます。

    4.ECサイト経営者の創業者利潤を確保できる。
     サイトの構築や運用など、力を注いてきたECサイトを売却することで創業
     者利潤を確保できます。場合によっては、運用がうまくいっていないECサ
     イトであっても譲渡が可能です。

  • 〜 M&Aの流れ 〜

    【売却する場合】
     事業の現状やご意向を伺い、どのような形でM&Aを進めるべきかご提案し
     ます。売却の方法が固まった後に、M&Aに必要な資料などを準備し、M&A
     仲介依頼契約を締結。買収先の候補を探索・選定します。候補先と諸条
     件の調整や未来のビジョンなどを確認する面談を行い、双方の合意が得ら
     れたら買収監査、契約の締結を経て、業務の引き継ぎという流れになり
     ます。

    【買収する場合】
     買収企業の事業内容や今後の事業展望、買収ニーズなどを伺い、合致する
     譲渡案件を探します。買収候補が見つかったら、売却企業との面談を行い、
     事業内容や企業文化について理解を深めていただいた上で、買収価格や諸条
     件の調整を行います。
     買収を決めたら、買収意向表明書を提出し、M&A仲介契約書を締結、
     買収監査を経て業務の引き継ぎという流れになります。



詳細は以下よりお問い合わせくださいませ。