株式会社フューチャーショップ

担当者に伴走するECサイト構築プラットフォーム「futureshop」シリーズ。7店舗に1店舗は年商1億円突破。

futureshopは、サービス開始から19年目ならではの豊富なECサポート実績とノウハウがあり、現在2,900を超す店舗様がご利用中。7店舗に1店舗は年商1億円を突破されています。

高いデザインカスタマイズ性を備えながら、定期的に機能追加やバージョンアップが適用され、常に最新の環境がご利用いただけます。

サービス領域
大分類:
店舗戦略 / サイト構築 / バックヤード
小分類:
オムニチャネル / カートシステム / 接客システム / 一元管理 / 在庫管理 / 受注管理 / 問い合わせ管理
主なターゲット
商材 :
総合通販 / 衣料・ファッション・アクセサリー / 食料品 / 美容・健康・医療
販路 :
独自ドメイン店舗 / 実店舗
対応エリア
全国対応
導入企業数
2900社

サービス詳細

ショップ構築/開業:総合カート

futureshop

サービス開始から19年目ならではのECのサポート実績とノウハウ。現在2,900を超す店舗様がご利用中。SaaS型ECサイト構築プラットフォームfutureshop。

資料請求
その他:オムニチャネル

futureshop omni-channel

実店舗・EC間のポイント統合から顧客統合を実現。オムニチャネル化に取り組めるECサイト構築プラットフォーム

資料請求

新着・更新情報

新着・更新情報一覧へ  >

フューチャーショップが「ペイディ」と2022年10月19日に連携開始

2022年10月19日より、 futureshop の CMS 機能「futureshop」または「futureshop omni-channel」で構築されるEC サイトでの商品購入において、「ペイディ」を利用することが可能となる。 ...

2022年09月30日(金)10時00分

ニュース

実店舗連携で注目される新しいショッピング体験とは

―昨今のEC市場の変化により、消費者の購買行動にはどのような変化が見られましたか。 ここ数年もEC市場は拡大傾向にありましたが、コロナ禍における“巣ごもり需要”でさらに一段階拡大しました。これまでECでお買い物をされてい...

2022年09月30日(金)06時00分

4〜6月の「futureshop」流通額は昨対比102%の472億円、行動制限なしでもEC利用は堅調

2022年の4月〜6月は2021年同時期と比較し、外出や旅行機会が増加。「県民割」「地域ブロック割」に代表されるような近距離〜中距離の旅行促進施策の実施や、3年ぶりに行動制限なしのゴールデンウィークになるなど、感染症対策を行いながら外出する...

2022年08月19日(金)08時00分

「futureshop」、月額1万円台からライブコマースを始められる「Live cottage」をリリース

コロナ禍で、実店舗に足を運びづらい状況が続いたことから、新たな販売手法の1つとしてライブコマースが注目を集めるようになった。その背景には、テレビショッピングのように「店員やバイヤー、インフルエンサーなど、人を通じて商品に関する情報を伝えるこ...

2022年08月08日(月)10時00分

会社概要

会社名
株式会社フューチャーショップ
設立
2010年3月 
資本金
1憶円
代表
星野 裕子
所在地
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4番20号グランフロント大阪 タワーA 24階
電話番号
050-3628-3368
受付時間:平日9:30~18:00
コーポレートサイト
https://www.future-shop.jp/
事業内容

電子商取引(Eコマース)支援サービスの提供
SaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」企画・運営・開発