BASE株式会社

誰でも簡単にネットショップが作成できるWebサービス

「BASE」は180万ショップを超える、ものづくりをされる個人、地方自治体をはじめとする行政、ビジネスを展開する法人様にご利用いただいているネットショップ作成サービスと、そこで開設されたショップの商品が購入できるショッピングアプリを提供するEコマースプラットフォームです。

サービス領域
大分類:
店舗戦略 / サイト構築 / バックヤード
小分類:
オムニチャネル / スマートフォン・モバイル対応 / ショッピングモール / ECパッケージ / カートシステム / 決済システム / システム開発 / 商品撮影
主なターゲット
商材 :
総合通販
販路 :
ショッピングモール / 独自ドメイン店舗 / スマートフォンアプリ
対応エリア
全国対応
導入企業数
800,000社

サービス詳細

ショップ構築/開業:ECパッケージ

BASE

誰でも簡単にネットショップが作成できるWebサービス

新着・更新情報

新着・更新情報一覧へ  >

BASE【Pay ID】1年で累計ID登録者数が1,000万人を突破

BASEは、同社が運営する購入者向けショッピングサービス「Pay ID(ペイ アイディー)」の累計ID登録者数が、2022年12月14日(水)に1,000万人を突破したことを公表した。なお、「Pay ID」の累計ID登録者数は2022年8月...

2022年12月20日(火)08時00分

BASEのECショップ開設数が190万を突破

ネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」は、ショップ開設数が、2022年12月9日(金)に190万ショップを突破したことを公表した。また、ショップが年末商戦で活用できる、最大割引率が20%となるツイートキャンペーンを2022年12月...

2022年12月14日(水)08時00分

オンライン決済サービス「PAY․JP」が「EMV3Dセキュア(3Dセキュア2․0)」に対応開始

3Dセキュアはクレジットカード決済の安全性向上と普及促進を図る機関「EMVco」の方針により、3Dセキュア1.0からEMV3Dセキュア(3Dセキュア2.0)へ2022年10月に移行される。 「PAY.JP」も上記方針に則り、EMV3D...

2022年10月06日(木)16時00分

ネットショップ開設者の8割超がSDGsに関心あり、うち7割がSDGsを意識した取り組みを実践【BASE調査】

SDGsに興味や関心はあるか尋ねたところ、「はい」が83.1%を占め、圧倒的多数がSDGsに興味・関心を持っていることがわかった。 その他の回答として「いいえ」が11.0%、「SDGsを知らない」が5.9%であった。

2022年09月12日(月)08時00分

会社概要

会社名
BASE株式会社
設立
2012年12月11日
資本金
44億9279万円(資本準備金を含む)
代表
鶴岡 裕太
所在地
〒106-6237 東京都東京都港区六本木3-2-1六本木グランドタワー37F
コーポレートサイト
https://binc.jp
事業内容

Eコマースプラットフォーム「BASE(ベイス)」の企画・開発・運営