AnyMind Group(エニーマインドグループ)

複数ECチャネルの一元管理で、EC運営を最適化

横断的なデータの活用を軸に、商品開発、生産、EC、物流、マーケティングまで、ブランドビジネス全体を一気通貫でDXする次世代のコマースインフラです。

サービス領域
大分類:
店舗戦略 / サイト構築 / 集客販促 / バックヤード
小分類:
商品開発・仕入 / 海外支援 / 越境EC支援 / CRM・マーケティングオートメーション / スマートフォン・モバイル対応 / ショッピングモール / ECパッケージ / カートシステム / 制作会社 / インフラ構築 / 広告運用代行 / WEBマーケティング / コンバージョン改善 / リピート施策 / ソーシャル支援 / ブランド構築 / 運営代行 / フルフィルメント / 通販物流 / 商品撮影 / 一元管理 / 在庫管理 / 受注管理 / 問い合わせ管理
主なターゲット
商材 :
総合通販 / 衣料・ファッション・アクセサリー / 家具・家庭用品 / 電気製品 / 美容・健康・医療 / スポーツ・本・音楽・玩具
販路 :
ショッピングモール / マーケットプレイス / 独自ドメイン店舗
対応エリア
全国対応 / 北海道 / 東北 / 関東 / 中部 / 近畿 / 中国 / 四国 / 九州
導入企業数
2000社

サービス詳細

外注・アウトソース:運営代行

EC一元管理『AnyX(エニーエックス)』

複数ECチャネル一元管理で、EC運営を支えるEC管理プラットフォーム

資料請求
受注・問い合わせ管理:LINE@活用ツール

チャットコマース『AnyChat(エニーチャット)』

チャットコマースで、顧客体験を向上させる

資料請求
新規顧客獲得:SNSマーケティング

インフルエンサーマーケティング『AnyTag(エニータグ)』

データ活用でインフルエンサーマーケティングの効果を改善!

資料請求

新着・更新情報

新着・更新情報一覧へ  >

AnyMind GroupとBloom&Co.が業務提携、日本企業のアジア進出を包括支援

近年、世界の中でも消費市場としてのアジアが重要度を増しており、中国や韓国、日本だけでなく、タイやベトナム、インドネシア、フィリピン、シンガポール、マレージアなど東南アジア諸国の市場が急速に成長している。そのため企業にとっては、日本国内にとど...

2021年08月06日(金)16時00分

会社概要

会社名
AnyMind Group(エニーマインドグループ)
設立
2016年4月
資本金
10,000,000円
代表
十河 宏輔
所在地
〒106-6131 東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ31F
電話番号
03-6384-5546
コーポレートサイト
https://anymindgroup.com/
事業内容

<ブランドコマース事業>
ブランド企業及びインフルエンサー・クリエイターなどの個人向けに、EC及びD2C領域を中心としたブランドの設計・企画から、生産管理、ECサイトの構築・運用、マーケティング、物流管理をワンストップで支援するプラットフォームを開発・提供しています。

<パートナーグロース事業>
Webメディアやアプリを運営するパブリッシャーとクリエイター向けに、自社プラットフォームを活用した収益化及びブランド成長に向けた支援サービスを提供しています。