「Qoo10」から見えるビューティー動向 ~一日限定開催の「Qoo10ショールーム」から探る~

eBay Japan合同会社

Qoo10は、「ビューティー・コスメの人気上位の商品」と「Qoo10カテゴリーマネージャーがおススメする掘り出し物」を展示紹介する「Qoo10ショールーム」 を定期開催している。初開催は昨年夏。好評を受けて秋に第2回を開催。日本ではまだ店頭販売されていないKコスメや、 月に1回開催される特別セール「Beauty Day」に出品される商品が一堂に集まるとあって来場者から注目を浴びた。
その様子から2019年「Qoo10」の ビューティ動向を振り返ってみた。

韓国No.1化粧品メーカーのスキンケアアイテムや日本未発売のKコスメが大集合

昨年夏のショールームでは、まつ毛美容液・お米のマスク・カラーコンタクトなどが並ぶ中、TVCMでも話題の肥満タイプなど約360項目を解析できる遺伝子検査キットなど珍しい商品も展示された。Qoo10ユーザーの10代から50代まで幅広い層に圧倒的に支持されているKコスメが多数展示されていたのも特徴的だった。

別会場では、韓国NO.1化粧品メーカーAMOREPACIFIC(アモーレパシフィック)のセミナーが開催され、ソウル本社からビューティ営業部グローバルeコマースチーム課長のパク・スジ氏が来日。韓国で人気の高い「EASY PEASY(イージーピージー)」や「espoir(エスポワール)」、「Mamonde(マモンド)」を展示し、新製品の「ハンユル 月光(タルピッ)ゆず 凍らせて使うスリーピングパック」や同じく凍らせて使うアフターサンケア保湿スティックの「EASY PEASY ウォーターメロン アイススティック」など、ユニークな商品が多数紹介された。

世界的メイクトレンドを紹介!「CLIO」が初めて日本でメイクデモンストレーションを披露

秋開催のショールームでは、ボディスーツや振動マシンなどのボディケアアイテムも展示され、バリエーション豊かなショールームとなった。

Qoo10のモール内で高い人気を誇るCLIO(クリオ)のセミナーではグローバル事業本部マネージャーのキム・セラ氏が世界でのブランド動向について「日本をはじめ中国、アメリカ、東南アジアなどでグローバルに事業を展開しており、ブランドの代表アイテムのクッションファンデーションはQoo10内でも人気上位にランクインしている。」と説明。

その後、チーフメイクアップアーティストのソン・ヨンビ氏がメイクアップトレンドを紹介、実際にモデルを使いデモンストレーションを行った。フェイスカラーやチークの色味や入れ方の違いだけで「可愛い系」と「セクシー系」を顔半面ずつメイクアップし、トレンド事情を交えてレクチャーをした。また、セミナー参加者と一緒に手元フェイスシートを使って、新製品を使ったメイクレクチャーも披露した。

10代から30代の女性ユーザーが多いのが「Qoo10」

モール動向について、Qoo10ビューティーカテゴリー室長の米川由満氏は「他社ECサイトに比べ、10代から30代の女性が多いのがQoo10の特徴で、女性の購買アイテムとしてビューティー・コスメが好調」と語る。

モール全体の約23%がビューティー・コスメ関連の商品となっており、その中でも韓国コスメは「Qoo10」でしか購入できない商品も多い。

毎月開催 「Qoo10 Beauty Day」は大人気企画

「国内コスメは決まったブランドを使っている人が多いですが、韓国コスメは安く、ネット上で良いクチコミが多く、色々な商品を試してみる人が多い。特に毎月開催している“Qoo10 Beauty Day “は限定で大特価販売するので、気になっていた商品をまとめ買いされることも多い。」「今後さらに新しい韓国コスメが出店する予定です。一方の、国内コスメ企業からも好反響で、出店が加速しています。」「Qoo10は、今後も取扱い数の拡大を目指し、韓国コスメ、国内コスメ共に公式ショップの出店を積極的に誘致していきます。国内ブランドもQoo10サイトをおおいに活用して欲しい。」と話した。

参考情報:「Qoo10」TOP画面にある、「人気のある検索ランキング」「ホットトレンドランキング」の上位には、ビューティ商品が常連で並んでいる。


著者

eBay Japan合同会社 (eBay Japan G.K.)

「Qoo10」は、安心・安全な環境で、どなたでも手軽に商品の売買ができる、
日本国内のオンラインマーケットプレイスです。
ファッション・ビューティ・スポーツ・デジタル・モバイル・ホームリビング・
生活・食品・ベビー・エンタメ・ブック・eチケットなど、あらゆるジャンルの商品が販売できます。

Qoo10 TOP:https://www.qoo10.jp/
出店案内:https://www.qoo10.jp/gmkt.inc/CS/jp/GuideDefault.aspx