イーベイ・ジャパン発:「eBay情報発信局」シリーズ#02 今もっともeBayでアツいトレカを解説!

イーベイ・マーケティングチーム

「eBay情報発信局」は、eBay初心者の悩みに上級者が答え、テクニックを教えるイーベイ・ジャパン発のYouTubeオリジナル番組です。第2回配信のテーマは「eBay市場とトレカ販売について」。eBayで今、一番ホットな商品であるトレーディングカードの魅力に迫ります!

初心者代表として女優でフリマアプリ経験者の奥さん、ラジオDJでeBayでは商品を買ったことはあるけど、今度は売る側にチャレンジしようと思っている新人セラー 阿野さんの2人。質問に答える上級者には株式会社シャングリラでポケモンカード専門店の若手エース・大野さん、アニメ玩具販売スペシャリストのシシドさん、株式会社グリッドで伝説のレトロゲームセラー、杉村さんを迎えます。そしてeBayスタッフも“天の声”として登場し、eBayならではの情報を補足してくれます。

「前年同期比売上9倍!」の商材とは?

2回目は、冒頭の“今、eBayでは何が売れているの?”質問に、「その国独自のブランドが売れます。日本はアニメグッズが強いですね」とズバッと答えたのは上級者の大野さん。シシドさんも「『宇宙戦艦ヤマト』などちょっと古いアニメから、『鬼滅の刃』まで、全部売れます」と説明し、奥さんの目がキラキラしはじめます。

“天の声”の解説によるとeBayでよく売れる日本からの代表的な商品は、中古のハイブランドのバッグやフィルムカメラ、フィギュアなどのアニメ関連商品とのこと。中でも今もっとも注目されているのがトレーディングカード(トレカ)で、2020年は1分間に平均90商品が販売され、枚数は4500万点以上。2021年1~3月の売上額は前年同期比で9倍というとんでもない成長ぶりを見せているそう。人気を牽引している「ポケモンカード」(ポケカ)は昨年には海外で人気の「リザードン」のカードが、なんと35万ドル(3500万円以上)で取引された例もあり、お話を聞いていた阿野さんは「いつからポケカは宝くじになったんだ!」と感嘆の声を上げていました。

トレカを年間5万件販売し「eBayアワード」を受賞!

阿野さんはトレカのバイヤー(購入者)で主にカードゲーム、カードバトルに使用するポケカや「遊戯王」カードを集めており「昔、買えなかったけど大人になった今、欲しい」とコレクターの真理を語ります。上級者の杉村さんは「20~30代がポケカを良く購入し、40~50代になるとベースボールなどのスポーツカードを買う人が多い」と世代ごとに売れる商品が異なることを解説しました。

トレーディングカード専門店を運営する大野さんはノーマルからレアカードまで5000種類を取り扱い、売り上げも好調。昨年は年間で5万件に及ぶトレカを販売し、イーベイ・ジャパンが毎年、優秀なセラーを表彰する「eBayアワード」のトレカ分野で受賞も果たしました。

「お小遣いで買えるようなグッズ」の販売が重要な理由は?

ここでシシドさんから興味深い話が飛び出します。自身もカード販売をされていますが「トレーディングカードの役割や位置づけがちょっと違う」と言います。シシドさんはポケカや遊戯王などゲーム系のカードではない「プリキュア」や「すみっコぐらし」など日本の子供たちが普通に集めているカードを多く販売しているそうで、その理由はアニメショップで働いていた時、上司から、「コレクター商品など高い商品ばかりを扱っているとアニメグッズを買う人のすそ野が広がらない」と言われたこと。

「小さなお子さんがお小遣いで買えるようなグッズを数多く揃えて、eBayで購入する海外の人たちにも喜んで欲しい。そういう商品を探していて見つけたのが“トレカ”だった」といいます。「メインで販売しているアニメ関連本やフィギュアのついでに買える。実際、軽いし薄いので一緒に送るのにちょうどいい」とトレカならではの利点も説明し、これには初心者たちからも「これからセラーになろうという人にはすごい有益な情報」「おまけ感覚というのはいい」などの声が上がりました。

杉村さんも「シシドさんと一緒で、メインに扱っているゲームから派生してトレカを扱うようになった。ゲームを買うのに加えて、トレカを買ってもらう。トレカというもう一つの要素を取り入れることで、よりたくさん買ってもらえる」といい、トレカそのものの価値だけでなく、トレカがアニメやゲームを好きになるきっかけになっていると話しました。
 
ここで阿野さんから「eBayではセラーにメッセージが送れるそうですね?」という質問も。杉村さんからは「商品が届いた時に買ってくれた方から“ありがとう”とか“息子が喜んでいる”とかメッセージを頂くことがある。eBayならではの良さですね」。また大野さんは「お客さまとの距離は自分から近くしようと思えば近くできる。でもシステム的にはそうしなくても取引はできるので無理にやる必要はない」とも。人それぞれの付き合い方ができるのもeBayの魅力かもしれません。

【次回のeBay情報局#03は?】 
世の中のセラーってどういう生活をしているの?プライベートの一部まで実際のセラーの生活を覗いちゃいます!!乞うご期待!

eBay情報発信局 YouTube:https://youtu.be/zD5Qh7sZ3kI


著者

イーベイ・マーケティングチーム

世界200か国・地域から年間1億6,700万人の購入者に利用されるグローバルなオンライン・マーケットプレイス「eBay」(イーベイ)。
この世界最大級の越境ECプラットフォームを通じて海外への販売を行う日本企業を、イーベイ・ジャパンがサポートします。