イーベイ・ジャパン発:「eBay情報発信局」シリーズ#04 乗り越えるから次の波に乗れる!続けてきたからこそ、今がある

イーベイ・マーケティングチーム

「eBay情報発信局」は、eBay初心者の悩みに上級者が答え、テクニックを教えるイーベイ・ジャパン発のYouTubeオリジナル番組です。第4回目の配信テーマは「eBayセラーって稼げるの?」。セラーだけで生活できるの?セラーも大変なことあるんでしょ?など、なかなか聞けない話が飛び出します。eBayセラーの懐事情に迫ります!

初心者代表は女優でフリマアプリ経験者の奥さん、ラジオDJでeBayでは商品を買ったことはあるけど、今度は売る側にチャレンジしようと思っている新人セラー 阿野さんの2人。質問に答える上級者には株式会社シャングリラでポケモンカード専門店の若手エース・大野さん、アニメ玩具販売スペシャリストのシシドさん、株式会社グリッドで伝説のレトロゲームセラー、杉村さんを迎えます。そしてeBayスタッフも“天の声”として登場し、eBayならではの情報を補足してくれます。

自由な暮らしを手に入れたい一心で独立

今回は、職業として一番気になる「eBayって稼げるの?」が直球のテーマ。「送料とか、売れても結局赤字になるんじゃないかと不安な部分も」と阿野さん。奥さんは「トラブルとかでモチベーションが下がった時、どう乗り越えるのか」が気になるようです。

実際に稼げるのか?の問いに上級セラーの杉村さんは「ズバリ、稼げます」と頼もしい回答。ただし、誰でも稼げるわけではなく、「コツコツ積み重ねて辿り着ける」とも言います。「セラーをやると決断したのが凄い」という阿野さんに「勤めるのが嫌だった。自由な暮らしを手に入れたい一心で独立した」と杉村さん。上級セラーのシシドさんは「生活できているのはeBayで稼げているから。その恩が返せたら、のんびり余生を過ごしたい」と夢を語ります。コロナ禍でECの需要が高まりシシドさんはずっと忙しい日々を送る一方で、事務所がある地元の商店街は、時短営業や閉店など厳しい現状にあるそうで、「商店街の一員として何か助けることはできないかと。今は障がい者施設の方々に来て頂いて、作ってもらった折り鶴をバイヤー(お客様)にプレゼントしている」と社会貢献に取り組んでいるといいます。

みんなが聞きたい「最高収益はいくら?」という質問に、杉村さんは「2021年3月が一番売れた。アメリカではコロナ禍で給付金が出て購買意欲が高まり、ネットショッピングの需要も増えた。さらに為替が円安に振れて、日本からの商品を買いやすい状況で、越境ECに追い風が吹いている」と分析。阿野さんが「毎日、焼き肉が食べられるぐらい稼げた?」と生々しく聞くと「良い肉で!上じゃなくて特上ぐらい」と応じ、初心者のお二人は羨ましさをにじませました。シシドさんも「杉村さんと一緒で今年3月が14年間で一番良かった。ここから3か月ぐらい休んでもいいぐらい。真剣にどうしようか悩んでいる」と告白。上級者の大野さんも「2020年はポケモンカードブームが起こって、19年に比べると数倍の売り上げになった」と説明。阿野さんの「毎日、大トロ?」に「食べられますね」と即答し、これには思わず阿野さんも「夢あるなー!」と叫びました。

乗り越えるから次の波に乗れる!

とはいえ憧れる話ばかりではなく、セラーにはもちろん大変さも。大野さんは「トラブルは一定の割合で起きる」と話します。トレーディングカード取引では偽物を疑われ、いくら説明しても納得してもらえないこともあるそうで「そこは諦めてさっさと返金して他の事をやる」切り替えが重要と説明します。杉村さんは「良い時も悪い時もある」と言い、eBayをはじめて数年後に起きたリーマンショック不況では円高でどんどん利益が減ったとのこと。「耐える部分も必要なんですね」と奥さんが聞くと、「乗り越えるから次の波に乗れる。続けてきたからこそ、今がある。メンタルは強くなりますよ」と答え、天の声(eBayスタッフ)からも「eBayセラーはメンタルが強い」と補足が。海外とは返品の考え方など“文化の違い”があり、それに対してどれだけ割り切れるか、先に行けるかが大切で、自然にメンタルが鍛えられ、上級者になっていくそうです。

正しく楽しく。続けられるコツって?

「関税って大変じゃないですか?」という具体的な質問も。関税は購入者(お客様)が支払うものですが「“払いたくないので贈り物にして欲しい”とか、“実際より低い金額を書いて欲しい”とか言ってくるバイヤーさんもいるが全部、お断りしています。関税がいくらかかるかは通関士が決めるので自分ではどうしようもない。バイヤーに徳を積んでもらうしかない(笑)」とシシドさん。杉村さんも「理不尽な要求とかクレームが来ると悔しい。一つ一つ付き合ってもキリがないので、さっさと処理して、切り替えてどんどん売って、その分を埋め合わせする感じですね」。これに奥さんは「メンタルが鍛えられてもくじけますよね。それでも続けられるコツって何ですか」と率直な質問が。シシドさんは「新しいガジェットを買うのが一番のモチベーション。クレームを頑張って処理して、フィードバック(バイヤー評価)を高めれば、新しいスマートフォンが買えるんだ!というモチベーションで取り組んでいる」と回答しました。

自由な暮らしや御馳走が食べられるトップセラーの生活は、忍耐や努力を積み重ねた先にあることがわかった、今回の配信でした。

【次回のeBay情報局#05は?】

トレカ販売について深掘りします。今、最もホットなトレーディングカードの販売テクニックをトップセラーに聞いちゃいます。乞うご期待!!

eBay情報発信局 YouTube:https://youtu.be/ZD-II0MN-pM


著者

イーベイ・マーケティングチーム

世界200か国・地域から年間1億6,700万人の購入者に利用されるグローバルなオンライン・マーケットプレイス「eBay」(イーベイ)。
この世界最大級の越境ECプラットフォームを通じて海外への販売を行う日本企業を、イーベイ・ジャパンがサポートします。