UGCとは? D2C・EC通販成功の鍵を握る口コミの重要性について(D2C×UGC)

宮川 彩乃

■TOPICS
・「UGC」とは
・EC通販・D2C業界の現状
・顧客による口コミの信用度
・UGC×D2C

昨今、D2C・EC通販業界では「UGC」(User Generated Content=ユーザー生成コンテンツ)や「VOC」(Voice of customer=顧客の声)などのユーザーが発信した口コミ(UGC)が、マーケティングにおける貴重な資産として注目されています。

なぜ今口コミなどのUGCの価値が高まっているのか?
そもそも「UGCとは?」
「UGCってそんなに重要なの?」
「UGCはあるけど活用しきれていない!」
など、D2CメーカーにとってUGCをマーケティングにどう活かせばいいのか?
そんな疑問を抱いているD2C・EC通販担当者も多いかと思います。

今回は、これまで多くのD2C・EC通販企業のSNS・インスタグラムやレビューのUGC(口コミ)の生成→収集→掲載→分析→改善まで一気通貫で支援してきた株式会社ディール(以下、弊社)がUGCの重要性についてお話させていただきます。

UGCとは

UGCとは、「User Generated Content」の略で、ユーザー生成コンテンツと呼ばれています。
現代では情報源とされているInstagramなどのSNS投稿(写真・動画・文章)や、 購入者やお客様によるレビューなどの消費者発信の口コミを指します。

実際に、消費者の購買で最も重視するのはレビューや写真による口コミ(UGC)というデータがあるほど、 近年では多くのユーザーがレビューや写真・動画などのUGCを見てから購入を検討する傾向が高まっており、 特に店員の接客をリアルで受けることができない、 インターネットでのEC通販・D2C企業などのネットショップでの購入の際にはレビューやInstagramのUGCは切り離せないほど重要な口コミコンテンツになってきております。

EC通販・D2C業界の現状

ネット上に「モノ」と「情報」が溢れ、商品やデザインはすぐに他社に「模倣」されてしまい、 もはや「商品力」や「デザイン力」での差別化が難しい現状のEC通販・D2C業界。
そのため、どうしても「広告費」勝負になってしまいがちですが、 莫大な広告費を投下できる企業は大手などの一部の会社だけ・・。
更に、他社と同じ広告費をかけても、必ず同じだけリターンがあるとも限りません。
だからこそ、広告費を投下する前に、 限りなく広告回収率(ROAS)とコンバージョン率(CVR)を高める必要があります。

そのD2C・EC通販成功の鍵を握るのがユーザーの声 『UGC(口コミ)』 です。
UGCを制するものが、D2C・EC通販を制すると言っても過言ではないです。

顧客による口コミの信用度

従来は、テレビCMやラジオCM、新聞や雑誌といった 「マスメディア」を使用した一方的な情報発信が主流でした。
しかし、最近は、インターネットやスマートフォンの普及により、 SNSなどを利用して顧客が簡単に情報発信できるようになりました。
そのため、口コミなどの情報がネット上に溢れている今の時代において、 企業(ブランド)が一方的に発信する情報は信用されにくくなっているということです。
それでは、誰の情報が信用されているのかというと、 『顧客』が発信する『UGC(口コミ)』が信用されています。

UGC×D2C

D2Cとは、「Direct to Consumer」の略で、製造した商品を、自社ECサイトなどで直接消費者に商品を販売するビジネスモデルです。
多くのD2C企業は、1つの商品(単品通販)をリピートさせることに特化して、インターネットを主としたサブスクリプション(定期購入)の手法を取り入れております。
そのため、いかに1つの商品より長く継続してくれるか?のLTV・リピート率を高めることが重要であり、D2C(単品通販)×サブスク(定期購入)で「単品リピート通販」とも呼ばれています。

そこで、『顧客』が発信するレビューやInstagramのUGCとD2Cを組み合わせる(D2C×UGC)ことで、 LP・ECサイトの新規CV率・アップセル率・クロスセル率・滞在時間を向上させることにより、効率的に売上アップにつなげることが可能になります。

導入後1ヶ月でLPのCVRが約2倍アップ

いかがでしたでしょうか?
顧客が発信するレビューやInstagramを、自社のECサイトやLPに活用して売上を向上させるUGCマーケティングは、今ではD2C・EC通販業界を中心に当たり前になりつつあります。
顧客の声は資産であり、顧客の声を大切にし、顧客の声をマーケティングに活用していくことが企業の競争力になっていくことでしょう。

弊社は主に化粧品・健康食品・食品・アパレルEC通販(D2C)企業を中心に、 200社を超える支援実績とノウハウがございますので、SNSやレビューのUGC創出から掲載・分析・改善まで、D2C×UGCマーケティングでお悩みがございましたら、 是非お気軽にお問合せ下さい。

UGCクリエイティブの詳細はこちら:https://ugc-creative.com/


著者

宮川 彩乃

株式会社ディール SaaS事業本部  セールスチーム

SaaS事業本部 セールスチームとして、主に化粧品・健康食品・アパレルEC通販企業向けに、InstagramとレビューのUGC活用ツール「UGCクリエイティブ」の提案や、SNSマーケティング、キャスティングなどを担当し、
多くのD2C・EC企業を成功に導くための業務に従事。