夢展望、シナジーマーケティングと価値観・ニューロマーケティングの共同研究開始。本音をふまえた予測

ECのミカタ編集部

 Yahoo! JAPANグループであるシナジーマーケティング株式会社(大阪市北区、以下シナジーマーケティング)は、RIZAPグループの夢展望株式会社( 大阪府池田市 、以下夢展望)と共同で、価値観マーケティング「ソシエタス」(以下ソシエタス)、およびニューロマーケティングを取り入れた消費者行動予測に関する共同研究を開始する。この取り組みは衣料品購入者の購買・未購買の動機を理解しようとするもので、効率的な在庫管理と商品開発の実現に寄与する。

 ソシエタスとは、価値観をもとに人を理解するためのシナジーマーケティング独自のフレーム。ビッグデータの解析から日本人の行動の要因である「価値観パターン」を12に分類したもので、8問の簡単なアンケートに答えるだけで、どのような価値観を持っているかを把握できる。

 ニューロマーケティングとは、脳科学の知識をマーケティングに応用し「ヒトの行動の由来」を明らかにする、科学に根ざしたアプローチ。シナジーマーケティングのニューロマーケティングは、脳波データを中心に各種センシングデータ(アイトラッキング、表情認識など)や簡易評価アンケートデータを脳科学にもとづき自動統合し、“誰でも理解できる”レベルで脳波データを解釈可能にする。

 測定の対象は「モニターで表現できるクリエイティブを用いた顧客体験」、つまりCMやWeb広告、ほかに商品開発などにも応用可能。

 一般的に、購買データを分析すれば「何が売れたか」や「どれだけ売れたか」はわかるが、今後の仕入れや売上に影響するような、「なぜ売れたのか」や「今後どれだけ売れるのか」といった情報を正確に掴むことは困難だ。

 今回の共同研究では、従来活用していた購買データや顧客属性データに加え、シナジーマーケティング独自のフレームで取得・分析する価値観データや脳波データ、そしてYahoo! JAPANのマルチビッグデータを多角的に分析・活用することで、購買動機の理解や行動予測を実現し、マーケティング活動の最適化、効率的な在庫管理、商品開発などに活用することを目指す。

 また、今回の研究によって得られたデータやノウハウをモデル化し、シナジーマーケティングの提供するクラウドサービスへ機能として搭載していくことで、より多くの企業にが価値観・ニューロマーケティングを活用できるようにしていく。

建前の分析から本音をふまえた予測へ

 これまでは「何がどれだけ売れたか」の「過去の分析」しかできなかった。しかし、この共同研究が進めば「今後どれだけ売れるのか」というような「未来の予測」ができるようになる。それも、アンケート等による「建前」の分析ではなく、価値観や脳波データ、センシングデータ等の「本音」の分析をもとにした予測だ。

 購買動機の理解や行動予測の実現は、仕入れや在庫管理の精度を飛躍的に上げる可能性が高い。今後のEC業界にも大きな影響を及ぼすだろう。

ECノウハウ

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。