対ベトナム越境ECサービス『e-jan」』上で、サンリオピューロランドなどの入場チケットを販売開始

ECのミカタ編集部

対ベトナム越境ECサービス『e-jan」』上で、サンリオピューロランドなどの入場チケットを販売開始

アーバン・コーポレーション株式会社(以下「アーバン・コーポレーション」)は、サンリオピューロランド・ハーモニーランドの入場チケット(eチケット)をベトナムにて販売を開始した。

対ベトナム越境ECプラットフォーム『e-jan』

システム開発事業、経理アウトソーシング事業、BPO(コールセンター)事業、ベトナムEC事業、クラウド会計事業の5つの事業を中心に行うアーバン・コーポレーション(神奈川県横浜市、代表取締役兼CEO:田上龍二)は、サンリオピューロランド・ハーモニーランドの入場チケット(eチケット)の販売をベトナムにて開始した。

同社は、日本の高品質商品・サービスをベトナムで販売をする越境ECサイト「e-jan」を運営しており、チケットはそのプラットフォームを通して販売される。「e-jan」は、経済成長著しいベトナムにおいて、日本の高品質な商品やサービス(食品、日用雑貨、衣料品、工芸品、農産品、化粧品、サプリメント、医療ツーリズムなど)を提供している越境ECサービスだ。

手軽にベトナム向け越境ECに参入可能

その「e-jan」は、商品の調達から顧客対応、配送、輸入許可手続き、通関業務まで、ベトナム現地スタッフによる一貫したサービスを提供することにより、出品企業の海外販路のチャネルをこれまでにないローコストで実現している。

日本語の商品情報のみで出品が可能となっているほか、配送に関しては、出品企業は最寄りの宅配業者へ商品をわたすだけで海外への販路が完結する仕組みだ。その利便性の高いサービスの中でサンリオの重要な発信チャンネルにもなっているサンリオピューロランド・ハーモニーランドのチケットが販売されることになったのだ。

近年、ベトナムからのインバウンド客も右肩上がりで増加しており、e-janでは、ベトナム国内での商品販売にとどまらず、日本へのインバウンド客もターゲットに見据え、幅広いラインナップを展開していく方針だ。

有望な新興市場を押さえろ!

またe-janでは、クールジャパンに関連したコンテンツなど、ベトナムに向けた日本の高品質商材・サービスの募集を行っている。広く同国向けに展開可能な商材やアイテムなどを保有している企業や個人から募っているそうだ。

越境ECというと、その購買層の厚さから、とかく中国に目が行きがちであるが、アジアをはじめ他の新興国の発展も目覚ましいものがある。特にベトナムは人口も9200万人以上を擁し、第二次産業、第三次産業が急成長している。

そのベトナム向けの新たな発信となる今回のサンリオピューロランド・ハーモニーランドのチケットの販売開始。ECを通して新たな需要を日本に呼び込むことになりそうだ。

 ECノウハウ


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事