【Yahoo!プレミアム会員】特典まとめ。Tポイント還元率から、安心補償まで。

ECのミカタ編集部

Yahoo!ショッピングやヤフオクなど様々なECサービスを提供しているヤフー株式会社。そのECサービスを始め、多くのコンテンツをお得に、そして安心に利用できるYahoo!プレミアム会員(月額462円:税抜き)をご存知だろうか。

実は携帯がSoftBank契約の人は無料で使えるのだ。今回はその内容を解説していく。

メリットその1 Tポイント還元率が高い

まず、Yahoo!プレミアム会員になる大きなメリットとしては、国内で最も提携店が多いTポイントが、様々なサイトでの買い物の際に貯まりやすくなる。

Yahoo!ショッピングはもちろん、生活レベルをアップさせる日用品を購入できるLOHACO。その他、Yahoo!トラベル、Yahoo!ブックストア、GYAO!ストアなどでポイントを貯めることが可能だ。

そしてポイント還元率は通常の5倍以上、さらに”5”の付く日はさらに+4倍付く。他のECモールに比べても比較的高い還元率となっている。

先述したように、Tポイントの提携店舗は国内最大で、2018年4月現在、83万店舗以上で利用できる。ファミリーマートやTSUTAYA、マルエツ、ウェルシアといった食品や日用品、飲食店など、まさに多種多様な店舗での利用が可能となっている。

メリットその2 安心補償でネットに慣れてない人でも安心

Yahoo!プレミアム会員のもう一つのメリットとして挙げられるのが「お買い物あんしん補償」である。

対象となるサービスはヤフオク!、Yahoo!ショッピング、Yahoo!トラベルの3つである。

具体的な補償の内容としては、
1)出品補償(ヤフオク!)
→商品が返品された場合の手数料、返品された商品が壊れていた場合の修理費

2)返品補償(ヤフオク!、Yahoo!ショッピング)
→返品できなかった場合の購入金額の50%を補償

3)宅配郵送事故補償(ヤフオク!、Yahoo!ショッピング)
→商品が破損していた場合、購入金額の一部を補償

4)破損補償(ヤフオク!、Yahoo!ショッピング)
→商品を壊してしまった場合、購入金額の一部を補償

5)修理補償(ヤフオク!、Yahoo!ショッピング)
→保証期間外の修理でお金がかかった場合、修理費を補償

6)盗難補償(ヤフオク!、Yahoo!ショッピング)
→商品が盗まれた場合、購入金額の50%を補償

7)電子デバイス災害補償(ヤフオク!、Yahoo!ショッピング)
→購入したものが災害で破損した場合、修理費or購入金額を補償

8)旅行キャンセル補償(Yahoo!トラベル)
→病気で旅行をキャンセルした場合、キャンセル料を支払い

9)交通トラブルお見舞い(ヤフオク!、Yahoo!ショッピング、Yahoo!トラベル)
→ヤフーで購入したもので交通事故にあい、入院した場合、1日につき3,000円補償

10)ネット売買トラブルお見舞い(ヤフオク!、Yahoo!ショッピング)
→売買トラブルで訴訟が発生した場合、弁護士費用を補償

11)個人情報漏洩過失責任補償(ヤフオク!、Yahoo!ショッピング)
→ヤフーで購入したスマホで個人情報を漏洩させてしまった場合、損害賠償請求額をお支払い

と幅広い補償を受けることができる。

実店舗より、コミュニケーションが取りにくいECではトラブルが起きることもあるだろう。特にネットに慣れていない世代の人や、不安を感じる人の背中を後押しできるサービスとなっている。

EC以外にも旅行キャンセル料金の一部負担や、補償期間外の修理の料金を半額負担してくれるなど一つ一つが手厚いことが特徴だ。

SoftBankユーザーは積極的に会員になるべし!

まず、携帯をSoftBank契約している人であれば、月額費462円が必要ないため、入会したら、ポイントが一方的に貯まるという他の会員サービスとは大きく異なる強みがある。

普段ヤフーのサービスを利用しないとしても、Tポイントを利用するチャンスは非常に多く、今後の拡大を考えると試しに入会してみてもいいのではないだろうか。

また、LOHACOやGYAOなど、ヤフー以外のサービスもお得に利用できるため、非常に使いやすい印象だ。

また、トラブルを補償してくれるサービスもあることから、ネットでサービスを購入することに馴染みのないEC初心者に非常にうってつけのように思われる。

ネットで商品を購入することに興味はあるが、不安があり、携帯がSoftBankユーザーの人はもってこいのサービスである。

もちろんSoftBankユーザー以外でも、普段からYahoo!ショッピングで買い物をする人であれば、月額費以上のポイント還元は容易い。

ECをより便利に、安心に使えるYahoo!プレミアム会員。自分の周りでECに抵抗を感じている人がいたら勧めてみてはどうだろうか。

 ECノウハウ


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録