今年のプレゼント、みんなどうする?平成最後のクリスマスを徹底調査【楽天インサイト調べ】

ECのミカタ編集部

楽天インサイト株式会社(本社:東京都世田谷区/代表:田村 篤司、以下「楽天インサイト」)は、「クリスマスに関する調査」をインターネットで実施。平成最後のクリスマスを、人々はどう過ごすのか。

≪調査概要≫
調査期間:2018年11月2日(金)から11月4日(日)の3日間
調査対象:「楽天インサイト」の登録モニター、20~60代の男女1,000人

クリスマスはいつも通り?

今回おこなわれた調査において、回答の多かった意見のみをまとめてみると、クリスマスは「いつも通り」過ごす人が多いようだ。クリスマスの予定を尋ねる質問では「特にない・いつもと変わらずに過ごす」が45.6%とトップ。

自宅の装飾については半数が「装飾しない」、クリスマスプレゼントについても「何もいらない」という回答が最も多かった。クリスマスの予定に関しては、20代女性は大半が「予定あり」と回答しているものの、プレゼントに関してはすべての年代において「何も用意していない」が一番多い回答となった。

プレゼントの平均予算は8,477円。昨年と比較して減少

クリスマスプレゼントを用意する予定がある人に、プレゼントにかける1人あたりの予算を聞いた。

「4,000円以上~5,000円未満」と答えた人が17.1%と最も多く、次いで16.3%が「7,500円以上~10,000円未満」、14.8%が「2,000円以上~3,000円未満」という結果に。

全体の平均予算は8,477円で、昨年の8,959円と比べ減少した。

性年代別に見ると違いがみられる。男性は50代がトップ、次いで20代、30代と続くが、いずれも平均予算は10,000円を超える。対して女性はトップの20代でも平均予算は7,899円。

購入は「デパート・百貨店」「インターネット通販サイト」で

プレゼント別に購入場所を聞いたところ、時計や化粧品などの高価なものは「デパート・百貨店」、ゲームや旅行チケットなどは「インターネット通販サイト」が主流となることがわかった。

室内で過ごすクリスマスに注目

「クリスマスはいつも通り過ごす」と回答する人が多い一方で、予定がある人の大半は「パートナー(配偶者・恋人など)と過ごす」と回答。

クリスマスに食べたいものには「チキン」「シャンパン」がトップに並び、自宅で大切な人と過ごすクリスマスにも注目が集まりそうだ。

プレゼントの平均予算は減少傾向にあるとはいえ、多くの人がクリスマスは大切な人と大切な時間を過ごしたいと考えている。ECサイトのフル活用で、プレゼントもクリスマスディナーも自宅でリーズナブルに、という人は多いかもしれない。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録