店舗向け「ワイン30日間無料返品」サービスが開始

ECのミカタ編集部

「good food, good life.」をテーマに、1都3県(東京、埼玉、神奈川、千葉)の飲食店3,000店舗以上を顧客に持つ八面六臂株式会社は、ワイン販売に関して納品から30日間は1本単位で無料返品できる制度を開始する。

顧客店舗は3,000店以上

八面六臂では、1都3県の飲食店向けに生鮮食品をはじめとしたさまざまな商品を販売しているが、2018年冬から世界各地のさまざまなワインの取り扱いも開始している。

豊洲市場や大田市場などの中央卸売市場ルートの仕入れだけでなく、全国各地の産地市場や生産者からの独自仕入れを組み合わせることで、既存流通業者には類を見ない多彩な商品ラインナップを誇り、2011年の事業開始以来、中小規模の個店飲食店を中心に根強い顧客支持を獲得し、現在の登録利用店舗数は3,000店舗以上になる。なお、酒類については八面六臂酒販株式会社を通じて販売している。

より多くのワインを試せるように

取り扱いワインの一例
(左)Chateau Malescasse 2010
(中)Principe de Viana Chardonnay 2017
(右)Latour Giraud Puligny Montrachet 1er Cru Champ Cane 2015

同社は、その取扱いワインに関して納品から30日間は1本単位で無料返品できる制度を開始することとなった。従来から発注について1本単位で送料無料(※OrangeMembers加入時)にて利用できる体制をとり、着実に顧客を増やしてきた。

一方で、各種アンケートなどで「世の中にはたくさんの種類の美味しいワインがあるのだが、仕入れてみたものの、売れなかったら在庫を抱えてしまって店の経営に悪影響があるから結局いつも仕入れているものに偏ってしまっている」という声があったと言う。そうした顧客の声に応える形での今回の新サービスの提供開始となったのだ。

さらに品ぞろえを強化する

同社では、新サービスについて次のように続ける。「レストランに食べに行く消費者の気持ちを考えると、やはり定番の美味しいワインだけでなく、旬の珍しいワインや冒険心がくすぐられるちょっと高価なワインなども、気分に合わせていろいろと選択できたほうがいい」と考え、「納品してから30日間は1本単位から無料返品可能」というルールを今回、実験的に設定したそうだ。

現在では600〜700種類ほどのワインを取り扱っているが、今後より一層品揃えの強化を行い、顧客である飲食店の利便性を高めていくとしている。

EC市場でもBtoB分野は潜在的なビジネスチャンスが多く眠る有望な市場だ。特に今回提供が開始される新サービスは、仕入れという面において、ワインという保存性に優れ、かつ嗜好性の高いアイテムであることもあり、無料返品というスキームにマッチしたとも言えるだろう。今後、広く一般のBtoB ECでも同様のサービスが登場するかにも注目だ。

ECノウハウ


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事