アイスタイル、天猫(Tmall)に直営店をグランドオープン!越境ECプラットフォームに

ECのミカタ編集部

株式会社アイスタイル(本社:東京都港区/代表O:吉松徹郎、以下、アイスタイル)は、連結子会社であるistyle China Co.,Ltd (本社:中国上海、董事長:吉田直史)を通じて、中国ネット通販最大手アリババ・グループ・ホールディング(以下、アリババ)が運営する「天猫(以下、Tmall)」へ、直営店「@cosme官方旗艦店」を2019年3月29日(金)にグランドオープンした。

日本のコスメをアジアへ。

アイスタイルが運営する「@cosme」は、アジア最大級の美容総合情報サイトだ。
2015年からアリババが運営する、中国向け越境ECサイト「天猫国際(Tmall Global)」内に直営店「@cosme官方海外旗艦店」も出店している。

商品販売のみならず、日本国内と同様に商品体験機会の提供や、美容コンテンツの掲載などもおこなっており、多くの中国ユーザーと日本の化粧品ブランドの出会いの機会を生み出してきた。

今回、アイスタイルは一般貿易ECに参入し、より多くの現地ユーザーに@cosmeで人気の化粧品を届ける。
同時に店舗のグランドオープンに伴い、中国最大のBtoC一般貿易ECサイトTmall内のSNS「Weitao」のメディアアカウントを正式にスタート。
日本の美容情報を現地ユーザーに向けて積極的に発信していく。

2018年は1億人超え!成長し続ける中国の越境EC

中国における越境ECの利用人数は年々増加し続けている。
2018年には1億人を超え、中国EC全体の月間アクティブユーザー数は6.99億人にまで達しているという。

アイスタイルのグローバル戦略

世界をマーケットとして販路を広げる可能性のある越境ECは日本でも注目されているが、一方で実際に踏み込むのには言語や商習慣、海外配送などの課題がある。
特に、2019年以降は無期限で延長されているが、通関証明書の提出などを求められる越境EC新制度も懸念されている。

アイスタイルは国内外で蓄積したEC運営のノウハウをフルに活用し、中国向けの越境EC・中国国内の一般貿易ECの双方に出店し、ブランドの中国進出を支援することで、ブランドにとって安定的かつ強力なプラットフォームとなることを目指す。

アイスタイルの戦略は、今後、多くの日本企業に越境EC参入へのチャンスを与えることになるだろう。

 ECノウハウ


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事