累計3,000部突破!ECが叶えた小学2年生の絵本化の夢【Yahoo!ショッピング】

ECのミカタ編集部

ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区/代表:川邊健太郎)の運営するYahoo!ショッピングサイトにおいて、公立小学校に通う小学2年生が昨年の9月に絵本を自費出版した。
当初100部を想定していた絵本はYahoo!ショッピングでまたたく間に人気となり、このたび株式会社学研プラスより絵本化することが決定した。
絵本は2019年4月26日に発売予定だ。

発売1ヶ月で本の総合ランキング1位に!自費出版本としては異例

今回の絵本を書いたのは、公立小学校に通う秋元ういさん。
2019年現在で8歳、執筆当時は小学2年生だ。

絵本のタイトルは「しょうがっこうがだいすき」。
ういさんが自身の経験をもとに、小学校に上がる前にやっておくと良いことを綴っている。

ういさんの努力を形にしたいと、ご両親が100部限定で自費出版した。
Yahoo!ショッピングでなら出店料がかからないということから、ストア出店したところ、その内容の面白さに地元メディアが注目。
またたく間に人気となり、2018年10月5日付でYahoo!ショッピングの本の総合ランキングで1位を獲得するまでに至った。

小学2年生が書いたという話題性のみならず、その内容に心を打たれたという声が多く、2019年4月10日現在では累計3,000部を突破した。

そして、その功績からついに株式会社学研プラスからの本格的な絵本化が決まったという。
まさに、ECでの人気がういさんの夢を叶えた結果となった。

誰にでもチャンスを与えてくれるEC

ういさんが絵本を書こうと思ったきっかけは、父親の出版だったという。

ういさんの絵本に人気がでたことについて、父親はTwitterで以下のように発言している。

「うちのういさんの本のプチブレイクは本当に面白い。地方にいても8歳でも、誰にだってチャンスがある。文章書くのはただだし、印刷やオンラインなら激安。ヤフーショッピングに出店もタダなんだから、誰もに、挑戦のチャンスは開かれている。」

近年では、ハンドメイド商品などをECで販売することによって自身のブランドを立ち上げる人も少なくない。
ECは分野問わず。多くの人の可能性を広げる力を持っているのかもしれない。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録