LINE専用顧客管理ツール「LINK」登場!

ECのミカタ編集部

株式会社バイモソフト(本社:東京都千代田区/代表:西嶋博孝)は、LINE公式アカウント専用拡張サービス、生産性最大化CRMツール「LINK(リンク)」の提供を2019年4月25日(木)に開始した。

LINKとは?継続型ビジネスモデルに有効なツール

LINKは、現状のリピート率と再来店数を伸ばし、結果的にLTVを最大化することのみに特化した顧客管理ツールだ。

LTVとは「Life Time Value」の略であり、「顧客が生涯を通じて企業にもたらす利益」のことを指し、「顧客生涯価値」と訳される。

EC事業者をはじめ、美容室や飲食店のような店舗型ビジネス、コンサルビジネス、オンラインサロン運営などといった継続型のビジネスモデルにおいて、活用しやすいツールである。

今やメールや電話より近しいLINE

今回LINKがLINEアカウント専用拡張サービスとして提供されたのは、近年の消費者と企業との接触率を考えたときに、電話やメールに比べてLINEが圧倒的に接触率が高いというデータがあるためだ。

人的リソースを割くことなくLINEから消費者にアプローチできるツールがあれば、再来店率、リピート率の向上に繋がり、結果的にLTVの向上につながることが期待されている。

LINE専用にすることでログイン不要、ポイント付与など消費者ニーズをとらえる

従来のLINE@拡張ツールでできていた1:1チャット、セグメント配信、シナリオ自動応答などの基本機能はもちろんのこと、ユーザーアクションごとの自動配信・停止、メニューの設置などが可能になる。

専用サイトをLINE内で構築することにより、IDやパスワードの要らないリッチメニューからのログインを可能とし、専用サイト内でポイント付与もできるようになる。

オンラインサロンの運用などをシームレスにすることで運営側の負担を軽減すると同時に、ポイント付与によって消費者離れを防ぐ。

もっとも消費者に近いコミュニケーションツールLINEを活用した今回のツールが、より消費者ニーズを捉えたサービスを展開し、企業の売上向上につながることに期待したい。

 ECノウハウ


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事