Amazon施策を効率化して、自社のマーケティングに活かす!「A Boost Cycle」登場

ECのミカタ編集部

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区/代表:新澤明男、以下「CCI」) は、ECマーケティングのリーディングカンパニー、株式会社いつも. (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:坂本守、以下「いつも.社」)と広告主向けのAmazon施策最適化を図るサービス「A Boost Cycle(エーブーストサイクル)」の提供を開始した。

Amazonの有効活用が企業のマーケティングのカギ

近年、Amazonは単なるECショッピングモールの枠を超え、消費者の購買行動に大きな影響を与えるようになってきている。

各企業のマーケティング活動においても、Amazonへの取り組みが重要視され、Amazonでの売上の最大化を図るための様々な施策が必要とされている。

施策とは、主にAmazonでの販売や商品詳細ページの改善、効果的な誘導などがあげられるが、商品詳細ページの整備や集客施策については、Amazonでの販売をサポートする各社の対応領域が分断されている。

結果的にAmazonにおける施策全体の最適化が図れず、売上機会を損失しているという課題があった。

CCIといつも.社はそこに着眼し、広告主向けのAmazon施策最適化を図るサービス「A Boost Cycle(エーブーストサイクル)」の提供に至った。

「A Boost Cycle(エーブーストサイクル)」概要

「A Boost Cycle」は、商品詳細ページの整備から集客施策までをワンストップでサポートする。

Amazon広告ソリューションをトータル的に提案・運用し、CCIの強みを活かしてAmazonでの売上の最大化を図り、いつも.社の強みを活かしたAmazonで購買されやすいページの制作やSEO対策などの、Amazonでの施策における豊富なノウハウをかけ合わせたことで、今回のサポートが実現した。

主なサービス内容は、商品コンテンツの改善や商品情報の充実、画像作成などといった商品詳細ページの整備と、SEO対策やAmazonスポンサー広告の設計・運用、Amazon DSPの設計・運用、レポーティングといった集客施策だ。多くのEC事業者の業務も販売促進も効率化することが、期待できるだろう。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事