LINEがオプト社を「LINE Account Connect部門Technology Partner」最上位の『Diamond』に認定

ECのミカタ編集部

株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下 「オプト」)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛、以下 LINE)が提供する各種法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する「LINE Biz-Solutions Partner Program」の「LINE Account Connect」部門と「LINE Ads Platform」部門においてパートナー認定されたことを公表した。

LINE Biz-Solutions Partner Program概要

◆「LINE Account Connect」部門

- Technology Partner

LINE公式アカウントを中心軸としたAPI関連サービスと連携し、サービスを提供するパートナーだ。LINE公式アカウントを中心軸とした広告サービスを対象とし、要望に応じてLINEと連携するツールの仕様共有が可能であるか、LINEの仕様変更時に対応するスキル・リソースがあるか、要求される技術仕様を保つことができるかなどを基準に認定される。

特に優秀なパートナーは「Diamond」「Gold」「Silver」「Bronze」として表彰され、認定パートナー各社には、LINEのメディアでの紹介やLINE主催イベントへの招待などの特典が付与される。

- Sales Partner

LINE公式アカウントを中心軸とした広告商品、およびAPI関連サービスを販売するパートナーだ。LINE公式アカウントを中心軸とした広告サービスを対象とし、売上金額やアカウントの新規開設件数、保有しているアカウントの平均Push(IFAなど含む)配信数などを基準に認定される。

特に優秀なパートナーは「Diamond」「Gold」「Silver」「Bronze」として表彰され、認定パートナー各社には、そのランクに基づき、新プロダクトの優先案内や営業サポート、LINEのメディアでの紹介やLINE主催イベントへの招待などの特典が付与される。

◆「LINE Ads Platform」部門

- Sales Partner

運用型広告「LINE Ads Platform」を対象とし、半年ごとの累計売上実績などを基準に、「Diamond」「Gold」「Silver」「Bronze」「Basic」「Best SMB Partner」として認定。認定パートナー各社には、そのランクに基づき、新プロダクトの優先案内や営業サポート、LINEのメディアでの紹介やLINE主催イベントへの招待などの特典が付与される。

※新設された「Best SMB Partner」では、SMB領域における戦略的パートナーの中から、運用型広告「LINE Ads Platform」を対象とした新規SMB広告主の半年間の売上実績が最も優れた1社が認定される。

企業LINE公式アカウント利用活性化への貢献を評価

同社は次の部門で認定された。

<認定部門>

◆「LINE Account Connect」部門

「Technology Partner」において「Diamond」に認定
「Sales Partner」において「Silver」に認定

◆「LINE Ads Platform」部門

「Sales Partner」において「Silver」に認定

今回「Diamond」に認定された「LINE Account Connect」部門の「Technology Partner」は、LINE公式アカウントを中心軸としたAPI関連サービスと連携しており、広告主のニーズに応じてLINEと連携するツールの仕様共有が可能であるか、LINEの仕様変更時に対応するスキル・リソースがあるか、要求される技術仕様を保つことができるかなどを基準に認定されるものだ。

オプトは、Messaging API 配信ツール「TSUNAGARU(ツナガル)」を独自開発しており、新プランのLINE公式アカウントをはじめ、多くの企業へサービス提供している。今回の認定にあたっては、LINE社が推進するアカウントサービスの更なる発展をTSUNAGARUの活用を通して促進し、企業のLINE公式アカウント利用の活性化をした点が評価されたものとなる。

LINE Ads Platformにおいても、自社開発の「Spin App」連携による独自の運用手法の構築をはじめ、ブランド認知~友だち追加~新規顧客獲得~カスタマーサポートまで、LINEを活用した統合マーケティング施策を提案。同社では「今後も、LINEとの連携をより一層強化し、企業のマーケティング効果最大化に取り組んでまいります」としている。

両社でビジネスソリューションを推進

今回の認定に際し。LINE執行役員 池端由基氏より次のようなコメントが出されている。

「オプト様には、『LINE公式アカウント』とAPI連携することで様々なビジネスソリューションの提供が可能な『TSUNAGARU』をはじめ、多くの企業様のLINE活用をご支援いただいております。昨年12月より弊社が進めております『LINE公式アカウント』の統合におきましても、新プラットフォームでの『LINE公式アカウント』活用に多大なご支援をいただき、今回初めて『LINE Account Connect』部門において『Technology Partner』の『Diamond』に認定させていただく運びとなりました。『通知メッセージ』や『LINEポイントコネクト』など、新たに提供を開始したAPIを用いたご提案も積極的に行っていただいており、今後も弊社として様々な機能拡充を予定しておりますので、より一層両社でAPI連携を用いたビジネスソリューションを推進していければと思います」

日本をはじめ世界でコミュニケーション・プラットフォームとして、その存在感を増し続けるLINE。EC市場のみならずビジネスにおける重要なマーケティングやプロモーションのフィールドとしても注目度が高まる一方だ。そうした巨大な基盤を支えるのがオプト社の技術と知見だ。今回の認定を通して、そのパートナーシップがさらに深化されることになりそうだ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事