導入シェア49%!バーチャル試着ツールunisize(ユニサイズ)に注目

ECのミカタ編集部

みんなのぴったりサイズ研究所では、昨今のアパレルEC市場の高まりをうけ、株式会社クロス・マーケティング監修の元、全国のアパレル事業従事者200名にアパレルECに関する調査をおこなった。
今回の調査においてECでアパレル商品を購入する際の課題として、近年様々な取り組みが行われているサイズ課題に注目した。

アパレルEC最大の課題は試着できないこと。サイズ違いで失敗も

今回の調査で、アパレルECにおける課題に関する質問では「試着できないこと」の回答が40%と最多となった。

特に「試着ができずサイズが合わなかったこと」が32%と課題の多くを占めており、アパレルEC失敗の要因としても挙げられている。

自分の体型に合わせたい!

今後アパレルECに求める機能として「自分の体型に合わせてアイテムの試着体験ができる」機能を求める声が25%と最も多くの回答を集めた。

長年伸び悩むアパレルECにとって、課題の突破口のひとつとなる可能性がある。

バーチャル試着ツールといえばunisize(ユニサイズ)?

自分の体型に合わせたアイテムの試着体験ができる機能として、代表的なツールがバーチャル試着ツールだ。

バーチャル試着ツールを提供している5社の認知度と国内導入シェアを調査したところ、認知度は29%、導入シェアは49%とunisizeが共に最多となった。

アパレルECを扱う企業は、unisizeの導入を検討してみてはいかがだろうか。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事