こだわりのラッピングで、真心のこもったECギフトを。「yuibito.giftsラッピングサービス」スタート

ECのミカタ編集部

株式会社結い人(本社:東京都中央区/代表:前田美徳、以下「結い人」)は、自宅からオンラインでオリジナルのラッピングが注文できる「yuibito.giftsラッピングサービス」をスタートした。

相手に合わせたラッピングを実現

本サービスは、「yuibito.gifts(ユイビト・ドット・ギフツ)」の「ギャラリー」から、贈り物を届けたい相手やシーンに合わせたデザインを選んで品物を送るサービスだ。

デザインを選んだあとは、結い人が希望に合わせてラッピングした品物を指定の住所に送り届ける。

他のECサイトからの直送も可能で、結い人が一旦品物を預かり、丁寧にラッピングした後、届け先への配送も代行する。

サービス概要

サービス内容としては、オリジナルデザインのラッピングサービスの提供と包装資材の販売がメインとなる。

包みやすさを考慮したラッピングペーパーやリボン、オーナメントなどの購入も可能だ。

ラッピングサービスの料金は、資材、包装技術料を含む税別で下記の通り。

Sサイズ:1,200円
Mサイズ:1,500円
Lサイズ:2,000円

通常サービスでは、結い人への品物到着後3営業日以内に発送。

クリスマスギフトのラッピングサービスは、12月18日決済分まで対応している。

ECでも真心のこもったギフトを

現在、デパートやショップのギフトラッピングは多くの場合「おまけ」として提供されており、ショップの包装紙や限られた色のリボンなどラッピングの選択肢は限られている。

商品を持ち込めば好みのデザインに包装してくれる専門店もあるが、都内でも店舗数は少なく、そこまで手間をかけられないケースがほとんど。

ECの場合は特に品物に見合った包装が提供されていない場合が多く、どうしても手を抜いた印象を与えがちになる。

結い人では、贈りたい人とギフトを販売する企業の間を結び、ギフトラッピングのデザインやラッピング技術を提供することで、手間や材料コストの問題をワンストップで解決する仕組みの実現を目指している。

その最初のステップとして、デザイン性と自由度の高いラッピングをユーザーが自宅から利用できるyuibito.giftsをスタートした。

インターネット経由でプレゼントを購入する人の割合は50%を超え、手軽に贈り物ができるようになっている今、ECをより質の高いサービスに引き上げるサポートとなるのではないだろうか。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事