不正アクセスを防止し、ユーザーにも事業者にも運用しやすいサービスに【かっこ×オスティアリーズ】

ECのミカタ編集部

不正アクセス検知サービス「O-motion」を提供するかっこ株式会社(本社:東京都港区/代表:岩井裕之、以下「かっこ」)と着信認証を提供する株式会社オスティアリーズ(本社:東京都新宿区/代表:大野祐治、以下「オスティアリーズ」)は、2020年1月29日に業務提携した。

着信認証のターゲットも絞り込み、運用をスムーズに

今回業務提携を結んだオスティアリーズは、リアル及びネットサービス利用時の本人認証をスムーズ且つ安全・簡単に行うセキュリティシステムをクラウドで提供し、不正アクセスやなりすまし被害を防止するシステムを提供している。
本システム「着信認証」を導入している企業の総会員数は1億会員を超えるほどだ。

オスティアリーズと連携することで、不正の疑いがあるログインにのみに着信認証をするため、ユーザビリティの低下を最小限に抑え、エンドユーザーにとって利便性を損なわない強みを発揮することができる。
 
また、怪しいログインの本人確認作業を自動で実施することができるため、事業者の運用の手間を削減することも可能だ。

かっこの不正アクセス検知サービス「O-motion」

「O-motion」はWEBサイトにアクセスしたユーザーのログイン時の挙動や、アクセスした端末情報等をリアルタイム分析し、他人のなりすましを検知するソリューションだ。

機械的/人為的な不正双方を検知し、不正アクセスから生じる個人情報漏洩、転売等の不正行為を防止することが可能となる。

事業者の負担を軽くするためのサービス

かっこは、会員サイトでの不正アクセスを検知するサービスを提供している。
今回、事業者側の運用をよりスムーズにするため着信認証サービスと提携することに至った。

不正の疑いがあると判断されたアクセスに対して着信認証を実施することで、事業者にとっては本人確認をする手間がなくなり、着信認証ができなかったものはログインさせない等、不正アクセス対策の自動化が可能だ。

今後もかっこは、事業者を不正対策の業務から解放し、安心して本業だけに専念できるような製品・サービスに磨きをかけていく所存だ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事