ネクストエンジンと楽天スーパーロジスティクスが完全自動連携 出荷依頼・出荷報告がスムーズに

ECのミカタ編集部

Hamee株式会社(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:樋口敦士、証券コード:東証一部 3134、以下、Hamee)は、「ネクストエンジン」と、楽天株式会社が提供する物流サービス「楽天スーパーロジスティクスとの連携アプリ「ネクストエンジンRSL自動連携」の提供を開始した。

出荷自動連携を実現

Hamee社は、クラウド(SaaS)型ECプラットフォーム「ネクストエンジン」と、楽天が提供する物流サービス「楽天スーパーロジスティクス(以下、RSL)」との連携アプリ「ネクストエンジンRSL自動連携」の提供を開始した。これにより「ネクストエンジン」と「RSL」の出荷自動連携を実現したとしている。

同社は、これまでRSL連携時に必要だった手動での出荷依頼及び出荷報告の操作を自動化でき、出荷業務の時間削減にもつながるとしている。また出荷依頼時にエラーが発生した際、担当者様宛にメールにて通知し、誤出荷を未然に防ぐという。

ネクストエンジンRSL自動連携の機能概要

[自動出荷依頼]
「ネクストエンジン」からの出荷依頼を「RSL」へ自動で登録

[出荷報告を自動反映]
「RSL」からの出荷報告を「ネクストエンジン」に自動で反映

[受注伝票の自動処理]
ネクストエンジン内の受注伝票のステータスを自動で移動

[エラー発生時はメールにて通知]
メールのほか「ネクストエンジン」内の受注伝票上でもエラー内容の確認が可能

ユーザーの声に対応

同社はアプリ開発の背景として次のように述べている。

「従来の『ネクストエンジン』と『RSL』の出荷連携は、『ネクストエンジン』の画面上から手動で出荷依頼及び出荷報告の操作を行う必要があったため、土日や大型連休時には出荷業務の停滞を招き、ネクストエンジンご利用者様からも自動化を希望する声が多数ございました。

この課題を解決するため、EC事業者様向けのWeb自動出荷サービス「シッピーノ」を提供するシッピーノ株式会社(本社:神奈川県茅ヶ崎市、代表取締役社長:田渕健悟)の物流連携に関するノウハウ提供のもと、『RSL』との連携を完全自動化するアプリ『ネクストエンジンRSL自動連携』を開発し、受注業務から出荷業務までのワンストップ化を実現しました」

ECを行う上で避けては通れない出荷関連業務。今回、利用者の多い楽天スーパーロジスティクスとクラウド型ECプラットフォームであるネクストエンジンの完全自動連携を実現したことで、双方を利用するユーザーのECビジネスをさらに加速させることになりそうだ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事