トランスコスモス、「LINEチラシ」の取り扱いスタート。よりパーソナライズ化した情報配信へ

ECのミカタ編集部

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区/代表:奥田昌孝、以下「トランスコスモス」)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区/代表:出澤剛)が提供する、スマートフォンに最適化したデジタルチラシサービス「LINEチラシ」の取り扱いを開始する。

LINEユーザーに適した商品情報を配信

「LINEチラシ メディアフォーマット」は、LINEのユーザー属性や利用状況に応じて、ユーザーごとに最適化された商品情報を配信できるフォーマットだ。

LINE上にユーザーごとにパーソナライズされた状態で近隣店舗の商品情報や、ユーザーによる閲覧履歴・店舗登録・お気に入り商品の登録などをもとにしたレコメンドが掲載される。

また、従来の折り込みチラシではできなかったターゲット層へのリーチ最適化や、「閲覧」・「来店」データの取得による効果検証が可能となり、オフライン販促プロモーションにおけるPDCA運用を実現する。

よりパーソナライズ化した情報を提供で、コンバージョン率アップへ

「LINEチラシ」は、これまでオフラインでの配布が中心だったチラシやDMを、ユーザーの興味関心・生活エリア・タイミングに合わせて、ユーザーごとに最適化された商品情報を「LINE」を通じて配信する、スマートフォンに最適化したデジタルチラシサービスだ。

パーソナライズ化されたチラシ情報をコミュニケーションアプリ「LINE」を通じて配信することで、さらなるリーチの拡大に加え、ターゲット層の最適化や効果検証によってPDCA運用が可能となり、より効果的なオフライン販促プロモーションを実現する。

「LINE」を通じたOMO施策支援

トランスコスモスは、2020年1月に顧客企業のOMO施策を支援する専門組織として、営業部門に「広域流通営業推進室」、サービス部門に「OMO政策戦略室」を設立し、コンビニやドラッグストア、ホームセンター、スーパーマーケットなどの流通・小売業界や飲食店の販促プロモーション支援を強化してきた。

今後も、「LINEチラシ」をはじめとしたさまざまなOMOソリューションを顧客企業の課題に応じてコンサルティングし、全国展開している店舗のデジタルトランスフォーメーション支援やメーカーの販促プロモーションも含めた、製販一体のOMO施策支援を強化していく所存だ。

ECのミカタ通信19号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事